体調

ここ 一週間 体調崩してました。
いきなり プール行きだし 無理したかも。
風邪ひきました。プールは カルキ 塩素 たっぷりなので 游いだ後は しっかり、うがいしないと 喉やられるみたいです。
また 勉強しました。

今日は 夕方から何もなかったので のんびりしました。
空いた時間があれば ついつい スタジオに 個人練習に行ってしまう僕なのですが、 風邪気味だったこともあり ドラムから 見事な離れた 今晩でした。

プロ野球 テレビでみながら、うたた寝してしまい、 飲んでると あて がほしくなり ブラッと コンビニに歩いていき、風が気持ち良かった! また帰ってきてから ドラマのラストフレンズの最終回を見て 少し(涙)。アメトークをみて 笑って、で さすがに 音楽に触れようと 今は ジョスストーンのライブDVD見てます。

ジョスストーンのバンドのドラマー 巨体の黒人ドラマーが バカテクで ぶっ叩いてます。タイム感も完璧。
でも、僕は 最近 このてのドラマー駄目です。
ステージ映えするし 華やかなんですが、 音色に色気がない、 タイミングに 湿気がない。

メイシーグレイも アースも どうして そういうドラマーで ライブやっちゃうんだろう?
強く叩き過ぎて失われるもの。テクニカルすぎて 無意味なもの。キッチリし過ぎて 匂いが消える事。

これは 自分に対しての 後悔 反省でもあります。
僕は そこそこキッチリしてることは やめられませんが、 テクニカルなこと パワードラマーであることは、あまり興味が無くなりました。
ドラムって 弱く叩くと なかなかいい音します。
素朴なタカトゥンなフィルって 何回やっても 深い。

で 逆説ですが、弱くていい音だすには 実は パワフルに叩けてこそ。
シンプルなドラムを極めるには、本当は 底知れないテクニックがあってこそ。

要は バランスを保つ事なんだなと。

真逆な世界を認めて 好きになれたりすると いいなと。

スレイヤーに血が騒ぎ ノラジョーンズに(涙)すること。

ヨレヨレのユニクロのTシャツで ベンツに乗る。
ビシッとアルマーニのスーツ着て マーチに乗ってる。

どっちも 僕は大好きです。で、しかめっ面では意味ありません。
嘘のない少しの微笑みがあれば、それがいい。それていい。

てな感じで 今晩 見事に音楽から離脱した自分に 許しをこう モードなのでした。

で ジョスストーンは ほんと 観てて 嬉しくなりますね。
ジョスストーンもきっと大好きであろう アレサフランクリン の1971年の キングカーテスバンド従えた お宝ライフ映像゛今観てます。最近 僕が一番 感動したブツです。
アレサフランクリンは ライブで観ると ほんと その凄さ わかります。
マービンゲイも凄いのですが彼は 僕の内面 見てくれよ!目をつむって 歌ってるけど、わかるでしょ、僕の気持ち!な歌。
アレサフランクリンは 観客に 直に目を合わせて歌ってる
個人に対して 歌いながら 実は それが 全体に 同じ 共感感じさせる。
開いてます。
閉じてる自分を音楽で表現して 説得力 共感生む音楽が、僕はすきなのですが、アレサフランクリンぐらい 開いてると 涙します。

ソウルの女王とか言われて 僕もずっーと聞いてきて アルバム何枚も持ってるですが、 このライブ観て やっとわかりました。その凄さが。
寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-06-20 02:05


<< ギタリストのGabor Szabo リチャードジュリアン >>