ニッキー

c0088941_265251.jpg

写真の右側が、判りにくいですが、ニッキー・ミナージュの 昨年でた デビューアルバム、ピンク・フライデーです。

僕は ラップや、ヒップ・ホップ そんなには 詳しくないし、あんまり 聴かないのですが、
ニッキー・ミナージュのデビューアルバムは、大好き。

元気がでます。

なんか 切れがいい!
音も 本人の歌も ラップも。

ぱっつん ぱっつん!

いつも 持ち歩いて、たまに、スタジオで、大音量でながしながら、一緒にドラム叩いています。。



写真の 左側が、ジョス・ストーンの つい最近でた 五枚目のアルバム。LP1、 という題名

ジョス・ストーン 大好きで 特に ファーストは、最高!

今回は、なんと プロデュースが、デイウ゛・スチュアート!

ドラムは、ニール・ヤンクのアルバムにも参加していたりする 白人ドラマー チャド・クロウエル。

一曲目から ジョス・ストーンも バンドも全快です。

ジョス・ストーン 最初の頃は マイアミ・ソウル、で、だんだん メンフィスな感じ。

チャド・クロウエルは、弾けた アル・ジャクソンなドラミング。


白人ドラマーが、ソウル大好きなくらいのドラミングが、僕には 粘りけが 丁度いいのです。

黒人ドラマーが、ソウル大好きだと 弾けすぎて なんだか 大道芸的に思え 軽い リズムになってしまうような。

僕の 趣味ですが。


ジョス・ストーン 今回も 相変わらず 歌 若いのに ふかーい です。

ただ 節回しの巧い 若いボーカリストとは、違う気がします。

エイミー・ワインハウスみたいに 早死にしないで!ジョス・ストーン!

大丈夫とは思いますが。
[PR]
by to-ru_drum | 2011-08-15 02:06


<< 間違い 大物新人? >>