昨日は

c0088941_126138.jpg

昨日は 近所のカフェシャンディで ライブでした。

来てくださった方々 ありがとうございました!

ボーカルのかよこちゃんに ベースのフクシンと 僕の写真です。

こんな 感じで ゆるーいライブやっています。

少し トム・ウェイツのクロージング・タイムみたいな店 音に近いかも。

小さな グレッチのセット。 回りの家への配慮もあり、スティックは使わず、ブラシ ロッド のみです。
バスドラは激しくミュートして、タム達も軽くタオルミュート、スネアも勿論。
シンバル一枚。

なにせ ピアノ生音に会わせての音量なので。

でも ピアノの生の音量に合わせて ドラム叩くの 凄く音楽している気になります。
超!楽しく、やりがいあります。

今年もあと何回かは 僕も参加する予定なので 皆さん また見に来てくださーい。
詳しくは カフェシャンディのホームページにて・


で 今はまだ 日曜日の午前中ですが、
まずは、スペインのオーガニック?フォーキDuo バハロ・サンライズの2009年に出た 二作目 Done;undone聴きました。

スペインの ジヤック・ジョンソンのような感じで 大阪は南のアメリカ村発信のバンド。
アメリカ村は昔からセンスいいのです。

今回のアルバムは 少し フォーキ度合い高く、からっとした、サーファーな、サイモンとガーファンクルみたい。
好きです。
日曜日の朝にはもってこいです。

で お次は

ロン・セクスミスの新譜
Long PlayerLate Bloomer。
プロデュースにボブ・ロック!
前作があまりに美しく、Martin Terfeのプロデュースが良かったからその路線でと 願っていたら 見事に裏切られました。

今回のアルバム、まずは明るい。
アメリカンな力強さあり。 音もいつになく 男らしい。

さすがに、曲はどれも良いです。
アメリカでの大ヒット狙いか!?

僕が、ロン・セクスミスに求めるしんみり度合いはあまりないですが、
今日はこのCD持って スタジオ行って 一緒にドラム叩こう!な気持ちにしてくれるアルバムです。

しかし ロン・セクスミス最近 声よく出てます。
音程も安定。
絶好調。


あぁ 12時過ぎた。
シャワー浴びて 用意 しなきゃあ。

さいなら!
[PR]
by to-ru_drum | 2011-02-27 12:06


<< 春 ルーツロック >>