レベッカ・マーティン

今日は レベッカ・マーティンのライブ見に行きました。コットン・クラブ。
よかった!

レベッカ・マーティンは、かつて ジェシー・ハリスとワンス・ブルーというバンドのボーカルだった人です。恋人同士だったそうです。
ノラ・ジョーンズやマデリン・ペルーとは 少し違ったジャージーなシンガーソングライターです。
フォーキー!。ニューヨーク的。マデリン・ペルーは、ヨーロッパ的。ノラ・ジョーンズは、南部的、カントリー色ですから。
今日のライブは、ドラムに こないだリチャード・ジュリアンでも来た ダン・レイサー!完璧。
ベースは、ブラッド・メルドー・トリオのラリー・グレナディア。
レベッカ・マーティンのご主人。
ギターは、カート・ローゼンウィンケル。
ジャズギタリスト界隈では、最先端 超有名な人らしいですが 僕は、初めて観ました。
ビックリしました。
セミアコ ジャズテイストなのですが、ギリギリあぶない。
マーク・リボーや、亡きロバート・クインほど壊れてないけど、スリルあり。ビル・フリーゼルほど アーシーではないけど 素朴さあり。
そして なにより 感激したのが 魂のプレイ!
音はやさしいのですが、歌うことがすべて。でも どこかで聞いたようなフレーズは、一切なし!
本当に泣きながら弾いてる瞬間あり。
ラリー・グレナディアもダン・レイサーもレベッカ・マーティンも、カート・ローゼンウィンケルのプレイに何度も笑顔。
気分で 爆発的な演奏してるんだと。いつもとは、全く違う。

いやぁ 良かった。あと 一時間見たかった。

メンバーが誰も客に媚びてないのも良かったな。普段のまま 真剣にです。

で、今週は、ジェイソン・ムラーズのライブにも行ってきました。
ついに見れました。当日券ありました。最高!。楽しすぎて泣きました。
二階の最後尾列だったので 誰に見られることがないから、立って踊りながら観てました。

ビートルズに、エルトン・ジョンなキルバート・オサリバンかお前は!、ブリティッシュな(涙)な名曲あり、ジャック・ジョンソン的サーフ感あり、で、ジャージーになり、ジャミロクワイにもなり、スティーリー・ダンの曲、楽しくきめてくれて、レゲエな感じ 常にあり。哀愁な、ボサノバあり、ラテンあり。
そして、ラップ、ヒップホップなムードは、絶対。
美味しいとこどりで ずるいんだけど、曲が、メロディが良すぎ!と 歌が上手すぎ! 存在が魅力的すぎ!
で、もう かないまへん。
こんな 日本人のシンガーソングライターは、まだいないなとは、思います。

自由になれました。
解放させてもらえました。

で、客層が、ばらばら。
外人の方々が、1割くらい。超お洒落な今時な、モデルな女の子も超多数!いれば、おぼこい 横揺れに踊れない 槇原くん大好き セーター娘。かたや40過ぎのポップスオタクオジサン達が。この部類には、僕もはいってますね。見た目的にも。
インターナショナル・スクール行ってますな若者おおし。サーフ・ショップやってますな、家族総出できてるかたまり20組くらい。だから、子供も多い。
いゃあ 凄いバラバラな客層。こんなライブは、みたことない。
それほど 魅力的なんです、ジェイソン・ムラーズ。

エンターテイナーでした。
ただ歌うだけでなく、客を楽しくさすためには、なんでもします。
そこに また(涙)。


で 今は 槇原くんの2000年にでたアルバム 太陽 聴いてます。
確か 麻薬でつかまった後 最初にでたアルバムです。かな?
槇原くんの、取っつきは甘いけど ヒリヒリしてるのが 僕は、大好きです。
要は 中性な感性が好き。
男なのに 女の子の気持ちが わかってしまう。
女なのに 男の子の さっぱり 単純さ認めてる。
そんな シンガーソングライターが僕は、すきです。

このアルバムにも 世紀の名曲 3曲はいってます。

で 今日も僕は、ジェイムス・テイラーとキャロル・キングのアルバムばかり聴いてました。

今は キャロル・キングの 綴れ織りのつぎにでた 1971年の三作目 ミュージック 聴いてます。

ジャケットが 素晴らしい。

わぁ 睡魔きたー!
朝 4時 寝ます。おやすみなはい!
[PR]
by to-ru_drum | 2009-02-27 03:46


<< K,d,ラング キャロル・キング >>