<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ライブ告知

c0088941_1453282.jpg

ライブ告知です。

8月1日 水曜日 三軒茶屋 グレープフルーツムーンにて、フィッシング・パーソンズ企画ライブやります。

昨年9月のフィッシング・パーソンズ復活ライブ以来の 企画ライブ。

詳細は

ライブタイトルが、

Fishing Persons presents
●13Gentle Persons' Night vol.2

開場19時 開演 19時半予定

まずは

Funk'A'Dads Psychedelic Edition(ファンカダッヅ・サイケデリック・エディション)
メンバーは、key寺田正彦。 Bass大土井裕二。 Drums 林"Linn"邦樹。Guitar 安達隆之。5-Strings electric Violin 武藤祐生。

二番目が、20時20分くらいから
プラネタリウム。
メンバーは、
佐藤史朗(acco)、祐天寺浩美(b)、円山天使(gt)・
数曲で、僕も参加予定。。

三番目が、9時10分くらいから、 フィッシング・パーソンズ。メンバーは、サックス&フルート 浅野雅暢。 ベース 堀尾忠司。
ギター 小倉昌浩。
キーボード 小泉信彦。
ドラム 田中徹。
スペシャル・ゲストで、
アコーディオン 佐藤史朗。
5-Strings electric Violin 武藤祐生。

です。

チャージは、2500円。

一番目のバンド、ファンカダッヅ・サイケデリック・エディションの、 バイオリンの武藤さんは、以前 ご一緒したことがあり、今回 共演 持ちかけました。
武藤さんのバンド、 おそらく かなり サイケデリック ジャズプログレロック 即興演奏な バンドと思われます。

浅野さん 飛び入り予定!!

ブラネタリウムは、フィッシング・パーソンズとは、もう兄弟バンド!?
最近出た プラネタリウムのアルバムには、浅野さんも参加。

僕も かれこれ 10年近く 関わっています。


で、フィッシング・パーソンズのライブでは、遂に! バイオリンの音色が!!堀尾さん作品、ブログレな、8分な大曲、鎌田組曲に、武藤さん、参加。
史朗さん 武藤さん 二人が同時に参加してくれる、浅野さんの美しい名曲、リビドー。。

堀尾さんの今年の新曲、ほのぼのしながらも、最後は壊れていく、i have mo words では、史朗さんが 大活躍!

僕らだけでも 途中、少しヘンリー・カウ!みたいになる 新曲 やりまーす。

楽しみ!

おひまなかた 是非 いらしてください!!

よろしくお願いしまゎーす!
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-31 01:45

フィッシング・パーソンズ

c0088941_1202755.jpg

今日は、8月1日の三軒茶屋グレープフルーツムーンでのライブに向けての フィッシング・パーソンズのリハーサルがありました。

ゲストで 一緒に演奏してくれる アコーディオンの佐藤史朗さんと、バイオリンの武藤さん来てくださり。
もう 最高!

本番 楽しみ!

皆さん 是非いらしてください。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-31 01:20

今日は

c0088941_1201155.jpg

今日は レコーディング、 6曲録りました。

疲れたー!

でも リズムの ヘッドアレンジ 全曲 自分で できたので 楽しかった。

僕は わりと 曲 聴いて その場で 即興で イメージが、 いろいろ でてきます。

逆に 前もって 決めていくと あまり、うまくいかない!とかあります。

レコーディングは、特に部屋の鳴りとかで、ドラムの音色、劇的にかわります。

そのスタジオに合わせて、バンバン 気持ち変えていかないと、意固地になっていては、いけません。


以前 アレンジャーの 菅野ようこちゃんに 徹さんは 好きにやってもらうのが一番いい!みたいなこと 言われました。

うーん。?

褒められているようで 駄目だしくらっているような。

指定されたことを 上手くこなせていないような。

つくづく 僕は 不器用だと 最近 益々 感じます。
僕と、一緒に演奏してくれいる皆さん 本当、すみません。

あぁ 上手くなりたい。

し、しかし、 明日は 明日の風がふく。

お休みなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-23 01:20

リハーサル

c0088941_2171661.jpg

先日 KATSUMI君のリハーサルありました。

セッティングは こんなかんじ。

CD再現ライブな方向なので、大変です。

1990年代な 打ち込みバリバリ 決めだらけ、最近の僕には なかなか 厳しい。

で、組曲みたいな 長い曲たくさんやります。 展開しまくり、変拍子や リズムがコロコロ変わる。

あぁ 難しい。

でも、悲しいかな?盛り上がります。
やったろやないか!
みたいな気になります。
若い頃のバンドみたいな!

なかなか こんな曲を作る、演奏する、ソロ アーチスト 日本にはいないのでは。
貴重です!
クィーンか、トトか!みたいな。

で、かつみ君の凄いところは、メロディーが、ドキャッチィー!最近の流行りのアニメの、どの主題歌よりも、メロディーいいのでは!!で、そんな、かつみ君の曲、演奏するための、気付け薬で、 TOTOのアルバムの テンポ早めの エイトビートばかり編集して、最近よく聞いています。

かつみ君の曲の 参考になるかもと。


僕は ToToのドラマー ポーカロの大ファンなのですが、トトは、あまり好きになれずにいました。

全アルバム 揃えたのが つい最近。


昔は 密度 濃いな!暑苦しいな!かっちりし過ぎてて。
でしたが、

今 改めて聴くと かなり、スカスカで、テンポも あやふやで 人間味溢れています。

そして ダイナミクスが、なんとも 凄い。

これは リーダーの ポーカロの力が大きいかも。


トト 少し 再評価!

トトファンの方々、すみません。

お休みなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-21 02:17

仲間

c0088941_118593.jpg

先月末で、財津和夫さんの 長いツアー 一段落。

財津さんは、秋から、チューリップのツアーに突入!
お元気です。

見に行くの楽しみ!


で、写真は、財津さんのバンドメンバー、仲良し四人組です。

リハーサルあとに、皆 ステージに居残り 最後のコソ練?

その時の 京都けいはんなプラザにての 写真。

こいちゃん、おのちゃん、山内、皆 本当にお疲れさまでした!

いゃぁ、しかし、沢山 笑いましたね!

楽しく やりがいのある ツアーでした。

スタッフに、メンバーに、 財津さんには、もう感謝の気持ちしかありません。

何一つ 嫌なことがない ツアーでした。

皆さん ありがとうございました。

勿論 お客様にも 大感謝です。

この日は、最前列に、おばあさん おそらく 70歳以上な。
その方が、もう、本当に 嬉しそうな表情で、ずっーとニコニコしてて、一緒に口ずさんだり。コンサート 心の底から楽しんでおられて。

こちらが 幸せな気持ちをもらいました。

いつも 実は お客様から、自分の存在意味、価値、を教えられます。

やってて 良かった!です。


で、昨日から、フェイスブック始めました。

アイフォンとか 持っていませんし 携帯で、インターネットは、全くやったことがないので、

家にいる時に パソコンで 少し いじるくらいな 参戦ですが、皆さん ひとつ よろしくお願いしまゎーす!

何せ パソコンで メールうったこと 殆んどない僕です。

昨日も 改行のやり方 分からず 苦労しました。


でも こつこつ 頑張ってみます。


おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-14 01:18

タンバリン

c0088941_19482079.jpg

今週前半 かよこちゃんの 録音を やっていました。
曲により、写真のように タンバリンをハイハットの上にのせたり タンバリンの付いたリム スネアに取り付けて 叩いたり しました。

僕は この感じ かなり好き。

ハットにタンバリンは、リンゴスターや、ジョン・ボーナムな!

スネアに、タンバリン付きリムは、

初期の メイシー・グレイや、最近のアデルな イメージ。

確かに レコーディングでは、後で、タンバリンかぶせても まあ 同じだし、チャンネルが違うから、もっと クリアー、タイトになるから、普通はあまりどうかな?かも。
し、しかし
僕は この 曖昧さが 好き!

ドラマーが、一人で 完結。
ユニぞる感じ 一期一会?人間っぽい。

アデルの、プロデューサーの、リック・ルービン さすがです。

空気間が 大切。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-07-05 19:48