<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

明日は

c0088941_021361.jpg

明日、 29日 木曜日 三軒茶屋グレープフルーツにて、フィッシングパーソンズのライブあります。


おひまなかた 是非!


今日は、リハーサルでした。

ゲストの アコーディオンの さとうしろうさん。

パーッカッショニストの 中村順一君も 今日 来てくれました!


バッチリ!

メンバーになって!


ただ 今日は、ベースアンプ壊れて 途中で 中止。

前回は 台風で、リハーサルごと中止。


が、しかし、明日は 大丈夫!

楽しみまーす!



で、写真は、こないだの かつみ君のライブ後のショット。

メンバーの 皆さんお疲れさまでした。
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-29 00:02

c0088941_117391.jpg

秋ですね。

一番 過ごしやすい季節。

部屋の窓を開けたままに
車の窓を 開けたままに、
暖房も 冷房も いらない
なんて エコな季節なんでしょう。

こんな 気候が続けば 原発なんていらないのに。

こないだの 敬老の日 東京 で 六万人の 原発いらない!デモありました。

が、テレビも 新聞も 殆んど 取り上げないんです。

朝日は、六万

読売は、三万

人数にも こんなに差があるなんて、完璧に 怪しい。

もう ぼちぼち、国民、テレビや 新聞 信用できなくなってきていると思います。

テレビ離れ 新聞離れ の時代かも。

インターネットの方が 真実にちかい。


自分で 考え 調べる時代です。

騙されない!疑ってみる!群れない!流されない!批判 批評精神はとても大切だと思います。


で、昨日は、若林カフェシャンディにて、平田あきら君のライブやりました。

来てくださった方々 ありがとうございました!
満員御礼でした。

朝3時くらいまで 打ち上げ いやあ 楽しく 幸せな 1日でした。


平田あきら君 奄美大島出身のシンガーソング・ライター。

MCで、平田君、言っていましたが、60歳で紅白!

可能だと思います。

彼の歌声 曲 いつか 日本中に 蔓延する時代 必ず来ると、僕も 信じてます。というか 信じれます。


もう 平田君とは、
15年くらいの付き合い。
ナイス・ガイです。

また 皆さん 平田君のライブ みにきてくださいね!


で、今週 木曜日、29日に 三軒茶屋グレープフルーツムーンにて、僕がやっている ブログレジャズロックバンド、フィッシングパーソンズのライブがあります。
三年ぶり。


対バンには、アコーディオンの佐藤しろうさんのブラネタリウム、僕の大好きなパーッカッショニスト 中村順一君の ビアノの須藤君とのデュオ。
の、三対バン。

で、フィッシングパーソンズには、佐藤しろうさん 中村順一君もゲストで 共演。

僕も ブラネタリウムに三曲参加。

インストナイトですが、皆さん是非是非 きてくださーい!
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-26 01:17

ライブ

c0088941_2151613.jpg

今日は かつみ君のライブがありました。

かつみ君は、8年ぶりくらいで 今回で 三回目くらいのライブです。


前回は 確か 26インチのバスドラで ドンカン ドンカン ざっくり演奏した記憶が。

かつみ君 クィーンが好きだと聞いたんで。


しかし、今回は 16インチのバスドラで、打ち込みバリバリ。

そして 生ベース無しで、打ち込みシンセ・ベースに合わせて。


写真が、今日のセッティング。
フュージョンドラマーのようで、すみません。



かつみ君、どの曲も キャッチー!いい曲だらけ。アニメの主題歌になって、大ヒットしそうな!

今回は、かなりCD通りで、90年代なアレンジだったりしますが、いやいや 良く出来た曲たちです。


かつみ君は、ハイトーンが魅力ですが、トータルで、ハイレベルな アーチストだと、思います。。

コンピュータに強いし、何より、若々しい。

ルックス維持していることにも感心!

偉い!


久々の共演な、コーラスの えんちゃん!

25年ぶりな キーボードの石川君!

いやぁ 何だか 嬉しい ライブでした。



で、明日は 若林カフェシャンディにて、 もう今日ですが、奄美大島出身の シンガーソング・ライターの 平田あきら君の ライブやります。彼とも、5年ぶりくらいな。

お暇な方は 是非。

今は、26時過ぎましたが、これから 予習でーす。

とりあえず、おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-24 02:15

昔よく来た場所

c0088941_119426.jpg

一昨日 兵庫県猪名川町で、コンサートやりました。写真は、楽屋裏からの色。一言、のどか、です。

実は この辺り 昔 父に連れられ 何度か来た場所。

僕の父は 趣味が 花と 昆虫採集だったので、伊丹から一番近い、山、 猪名川町や、妙見山は、父の第二の庭のようでした。

父は 毎週のように この辺り 来ていましたから、僕も 小さな頃は 一緒に来ていました。


懐かしい。


父は 獣道みたいな 道なき道を歩き、ここの倒木の裏には カブトムシが必ずいる!とか このあたりは なんとかという蝶蝶が必ず捕まえられる!とか。

実際 その通りなんです。

子供心ながら、凄い!とおもっていました。


あと この 木の実はうまいとか、このキノコは、やばいとか、この葉っぱは、さわると被れるとか、この虫は 意外とおいしいとか。

あと ミミズなんか、よく手のひらにのせて かわいい かわいい なんて 言っていました。

うーん。僕は わりと 虫は苦手。
今は もう 超苦手。蝉がすでに怖い。

おとうさん すみません!

父は 元 陸軍中野学校。
スパイです。

サバイバルに関しては 相当な レベルでした。

一人で 山に残されても 絶対 生きていける!と 言っていました。

まぁ 民家への盗みなども含めて。

実際 長野の山の中に放り込まれ サバイバルの訓練していたそうです。

民家から何かを盗み それを 上官に見せて また 気付かれずに返しに行く、みたいな訓練もあったみたいです。

わざと 肩の骨を外し 頭さえ入れば どんな小さな穴も入れるとか!

腰の骨はどうするんだろう?


もっと もっと 色んな話し 聞いとけば良かった。
と つくづく思います。
最近。


でも 明治や 大正生まれの人って 凄い経験していますね。

父は 僕の人生は、オマケみたいなもんだ。ってよく言っていました。


確か、鳥取で訓練していた、重機関銃部隊の 仲間は全員死んでしまったそうです。
確か 輸送船ごと沈められて。 戦う前に。

父は、その部隊が、戦地に向かう直前に、お前はスバイに向いていると、上官に引き抜かれて、助かった、と言っていました。



そんな 父を思い出してしまった、猪名川町です。




しかし、今日は 凄い 雨 風。
久々な 台風 直撃な 1日でした。


僕は 窓の大きな レストランや、スタジオから、その勢い わりて ぼっー と見てました。

不謹慎ですが、こんなに のんびり 台風を感じ 見たのは 初めてかも。


凄いですね。自然の力。
僕らは 小さい 小さい
存在なんだと 少し 思ってしまいました。
今日は。



で、明日は イージーブルージーズが、
三軒茶屋ヘブンズドアで 21時40分からライブ。
お暇な方は是非。

僕個人は 明日から 三連チャンで 都内でライブです。

頑張りまゎーす!
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-22 01:19

結城市

c0088941_0281484.jpg

今日は、茨城県結城市で コンサートでした。

初めての 会館でしたが、立派でした。

しかし 運転 疲れました。


ライブ告知 です。

来週の 火曜日 僕が やっているバンド イージーブルージーズ 渋谷ブラグにて ライブやります。

またまた ツインドラム。

楽しみ!
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-11 00:28

サイモン

c0088941_1371772.jpg

最近は オリックスが好調で、嬉しい!

あと 自分で色々考えた、ドラムの新しい練習方法が なんだか楽しく。 また それによって、自分が、以前より、少し上手くなってるような?気がして、

なかなか ハッピーな 9月です。


基本 僕は ドラムの調子が悪かったり 集中出来ないときは、悲しいのです。

それは、昔から 変わりません。

仕事があろうが、なかろうが 関係ありません。



で、僕は、9月4日で 50歳に なりました。


で、なんと 明日 9月7日、水曜日、目黒ブルースアレイにて、ギターの佐橋よしゆき君主催の 今年 50歳になる なった ミュージシャンが集まり セッションするライブに参加します。

お暇な方 是非!

明日 初めて リハーサルやり 本番突入な ライブですが、昔なら 無理!無理!な感じで 尻込みしてましたが、最近は まぁ なんとか なるか! です。


自分達で 自分達を 祝う 会です。

まぁ 今まで 多分 皆 30年近く。なんとか 頑張って続けてこれた!
これからも やるでー!
な。


きっと 皆 50歳に なり 益々 音楽が好きになってるはず。

体は 昔ほどは、動かないけど 心では、昔よりも 色んな事 理解できてきて、やっと わかってきたぞ! そうか!

な 気持ち。


スポーツ選手は なかなか 50歳過ぎては 厳しいけど、音楽は 違いますから。 そこが ミュージシャンの幸せなところです。


で、もっと もっと 大先輩な ポール・サイモンの新譜

So Beautiful or So What
写真の右側。

若々しいです。今回のアルバムのポール・サイモン。

アフリカンなビートな曲もありますが、以前ほど 押し付けがましくなく、自然に入ってきます。

僕が 変わったのかも。

グレイスランド路線 あんまり 馴染めなかったので。

5曲目の Love and Hard Times、
インストの7曲目 Amulet、
8曲目 Questions for the Angel。

この辺りの曲、映画的というか、もう 僕的には たまりません。

僕が 一番好きな ポール・サイモンの 曲の形。

こんなのが聞けるから、人生が楽しくなるのです!

で、写真の 左側が、ポール・サイモンの息子 ハーパー・サイモンの デビューアルバム、2009年に出ました。

びっくりするほど 声が お父さんと 同じ!

ポール・サイモンのアルバムだと 思う人いるかも。

で、サウンド 曲調も お父さんの今回のアルバムより、より、サイモンとガーファンクル的。


お父さんとの 共作あり。

ドラムには スティーブ・ガッド、ラッセル・シムス!等。

ショーン・レノンに、イナラ・ジョージ 二世ミュージシャン達参加。

ギターには、マーク・リボー!グレッグ・リーズ。

キーボードには、スティーブ・ナイーブに パトリック・ウォーレン。


至福の30分間です。

短い!

ポール・サイモンの、今回のアルバムも 38分間。

しかし 丁度いい!

アルバムたるもの マクセルの 45分テープに A面 B面に 上手く、収まるべし!


すみません。


この辺りが 昭和な 50歳の 加齢臭なのです。。


おやすみなさゎーい。
[PR]
by to-ru_drum | 2011-09-07 01:37