<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は

c0088941_23251320.jpg

昨日は 三重県亀山市でライブでした。

写真はリハーサル終わりで ベース、バンマス、フルート!も吹く キーボードも弾く コーラスやりまくる 山内和義君とのツーショット。

山内君とは 同い年、25年来の仲間です。色んな仕事一緒にやっています。

全てに素晴らしい山内。信頼しまくっています。


で、今日は移動日で 名古屋のホテル。
風邪気味なので ずっと部屋にこもっています。

昨晩 久々に お酒を呑んだので 今日は抜こうかな。

というメール 昨日書いたの 送り忘れていました。
体調悪いと すべてが のろく 忘れがちになります。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-28 23:25

落葉

c0088941_1232456.jpg

公園が 落葉で敷き詰められていて 綺麗でした。

落葉の上 歩くと なんか気持ちいいです。
癒される?よな。
あと 最近みてて落ち着くのは、苔ですね。

夏に 軽井沢でみた、年季の入った苔は素晴らしかった!

だんだん 老人趣味になってきました。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-24 12:03

日本の秋

c0088941_23133680.jpg

昨日は 千葉の 長生村という所で コンサートでした。

いゃあ 回りは 田圃地帯な、良き所でした。

空は広く すすきや、稲穂 近くには沼!なんぞが沢山あり、懐かしい風景。

写真は 駐車場からみた 夕方の月です。
小さくてわかんないかな?
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-21 23:13

ライブ告知

c0088941_1235121.jpg

秋ですねえ。
銀杏が 黄色くて とても綺麗でした。
なので 下から カチャ!
で またまたライブ告知です。

来週の水曜日、11月24日に ライブやりまーす。中丸智絵ちゃんという、女性ボーカルのライブです。詳細。。横浜のライブハウス
『横浜Hey Joe』で
http://www.just.st/?in=306342
ライブをやります♪

第一幕 19:30〜
第二幕 20:30〜

当日券¥2500

前もって連絡もらえれば
\2000にできます!

ぜひお越しください。

ですです。

ギターは、おぐらまさひろ。
ベースは、さいとうたー君。
キーボードが、いわぴょん。
な メンバーです。

智絵ちゃんのオリジナル、あとはカバー曲もやります。

お暇な方々、いらしたら、是非!
ヘイジョーは、音 すこぶる いいですよ!

こないだブラネタリウムでやった 曙橋バックインタウンの 1960年代ラディツク強力にいい音でしたが、ヘイジョーの、ヤマハYD9000RD,バスドラのみYD8000 これまた強力です!
まさに 僕の大好きな組み合わせ!

まぁ ヘイジョーは、店長の ほしさんの音作りが、素晴らしいのですが。

いい鳴りのするドラムセットがある小屋でやるのは 本当に体が楽だし 心が少し躍ります。

では おやすみなさぁーい!
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-19 01:23

レトロ

c0088941_3154386.jpg

今日は、日光にて ライブでした。
生まれて初めての 日光。
がしかし、観光は全くなく 会館のみ。

でも 日光宇都宮道路沿いの 紅葉の美しさに 大満足。
久々に 真っ赤なもみじ見ました。


で、この写真は、日光とは 何の関係もありません。さて、どこでしょう?

鉄男 鉄子ならわかるかも。

そう 出雲を走る一畑鉄道の 出雲大社駅の レトロな駅舎にて、の写真です。

こな駅舎はかなり古く ステンドガラスが 教会のようにはめ込まれています。昼過ぎでしたが、こんなに 美しく、丁度 改札口 切符売り場の所に 光が映し出されていて、思わず 携帯でカチャ!

このステンドグラスの明かりに当たった二人は 結ばれるとのこと。

さすが 出雲大社駅。
何でも縁結びにしてしまうわけです。

でも こんな光に当たって 地元の高校生のカップルが、にこやかに微笑んでたりしてるの見てしまうと 確かに この二人 結婚するかも!なんて思ってしまいそうです。


で、東京に帰ってきてから 出雲、そして一畑鉄道が 大フューチャーされている 今年公開された映画、RAILWAY観ました。
良かった!
また 出雲行きたくなりました。

しかし、中井貴一 こういう役 上手いですね。家庭をかえりみなかった 熱烈仕事人間が、何かの拍子に 家族のもとにもどる。

ドラマ 風のガーデンも そんな役柄でした。


で 今週は、あと 鶴瓶と 吉永小百合が出てた 山田洋次監督の映画 おとうと 観ました。

これも とても良かった!本当 山田洋次監督作品 僕にはツボです。


で 最近 聴いていた音楽は!

昨日はスタジオにて、M,I,Aの最新作 MAYA聴きました。
いやぁ 前作もそうでしたが、彼女はぶっ飛んでますね!
今までの普通のヒップホップの音ではありません。
僕も もっとパソコンに強くなってこんな音 自分で作りたくなりました。
何だか 近いというか、ノイズ系サンプリングの編集と リズムの打ち込みだけで できている感じ。


で 次は ザ・ルーツの最新作 How i gotoverに 合わせてドラム叩きました。
うーん、感激!
クエストラブ!凄い!
リズムの喜び グルーヴに涙しそうになりました。
メロディーよりも 歌詞よりも グルーヴで人を泣かせる!
ドラマー冥利につきますなぁ。

しばらく このアルバムは持ち歩きます。

で お次は トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの最新作 mojoに合わせて。

最初 聞いたときは、地味かな?と思いました。
リズムのソリッドさが、少し失われたかなと。

ここ最近 トム・ペティのソロ、ワイルド・フラワーズ、バンド名義の エコーに ラストD,J。
この三枚が僕にとってのここ10年の タイトな8ビートの聖書でしたから。
何だか8ビートが判らなくなってきたら、この三枚のどれかに合わせてドラム練習して、正解を思い出す!な感じでしたから。

今でもそんなんですが。
そういうアルバムというかドラマー、ここ10年くらいは、他には、 アーシーで、温かい8ビートなら、ビクター・インズーリオの参加作品を。

ガッツのある8ビートなら、ケニー・アロノフ参加作品を。
気持ちを学べます。

意図のあるドラミングなら、やはり スティーブ・ジョーダンとクエストラブの参加作品。

心を静かに 歌の為だけになら、ジェイムス・ギャドゥスンの参加作品。

ジャズ系なら、ジミー・コブ的なドラマー。
暴れても フィリー・ジョー止まりです。
トニー、エルビン、ディジョネットまで行くと少し違うし 大好きだけど ブライアン・ブレイドも違う。


たまに パッツン感 自分が失われて来たなと思った時は フレッド・ホワイト。


あとは、やはり マット・チェンバレン。
マット・チェンバレンは、今は あらゆる意味で、一段階 高い所にいる気がします。
で、やはり、8ビートなら、ビート・トーマス!!シンプル、ソウル、カントリー、パンクな気持ち、でジャスト、ソリッド。
そして ジェフ・ポーカロ。
究極な僕の好みというか、色気ですね、リズムの。ジェフ・ポーカロは。

一緒に叩きたいドラマーは、意外と少ないのです。
一番、尊敬している、こうありたいなとぼくが思う ジム・ケルトナーは、 スタジオで一緒に叩く!ではないんです。

ラス・カンケル、クリス・パーカー、スティーブ・ガッド、ジェイ・ベイルローズ、ジョーイ・ワーロンカー、カルロス・ベガ、スタントン・ムーア、リンゴ・スター、ジョン・ボーナム、レボン・ヘルム、
皆 大好きなドラマーなんですが、そんなには、スタジオにアルバム持って行きません。

何でしょうね。この感じ。
誰か説明してください。
おそらく タイトなドラミングだけは、失いたくないというか、身につけたいんと思います。


で 話しは戻りますが そのトム・ペティの新作 聴いている内に 段々 その深みが ジンジン染みてきました!
わざとなルーズ感。
わかります わかります。
少し時代ですもんね。


で レッド・ガーランドの1962年作の When there are Grey Skies。

一曲目のばらーど、 ソニー・ボーイ。 繊細かつ 隙間ありありなフレージング、絶妙なリズムのよれ、というか 押し引き。
リリカル センチメンタル 少しクラシック風な メロディー、本当に僕の好きなジャズピアノ、ココニアリ!です。

思わず ドラム椅子から離れ 膝そろえて聞き惚れてしまいました。

6曲目のバラード、Nobody Knows the trouble I'veSeen。
これも しびれますな。
邦題、 誰も知らない私の悩み。
まぁ そんな いったり きたりな 心情が 正に レッド・ガーランド表現していまーす。
喋りたいけど喋れない
悲しいんだけど 少し前向き。
曇り空でも いいこと 自分で見つけるよ。

な アルバムです。
他の曲も全てよし・

名盤だんな。


で、今は カサンドラ・ウタァルソンのつい最近でたアルバム シルバー・ポニー聴いています。
相変わらず ボーダーレスな感じです。

でも 出てくる臭いは ジャズです。

ビートルズのブラック・バード、少しジョニ・ミッチェル風なアレンジでやっています。

あと スティービーのカバーも。

ラスト曲は ジョン・レジェンドがゲスト。



で とても眠くなってきました。
今日は5時間くらい運転したから、疲れました。

おやすみなさぁーい。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-14 03:15

ライブ告知です。

僕が、ここ10年近くお手伝いしているバンド、プラネタリウムのライブが、来週の頭、11月15日の月曜日にありまーす。
場所は、曙橋、バック・イン・タウンというお店です。
僕は、初めて出るライブハウスですが、60年代のラディックがあるそうで、楽しみ。僕の持っているのと、おそらく同じ。

<プラネタリウム・ライヴ情報>

2010年11月15日(月)  
会場●曙橋バック・イン・タウン
東京都新宿区住吉町3ー2 第2山田ビルB1 TEL03(3353)4655
(都営新宿線 曙橋 A2出口より徒歩2分)

http://homepage3.nifty.com/backintown/

時間●開場18:00/開演19:30

ミュージックチャージ●¥2625

出演●プラネタリウム

[ 佐藤史朗(acco)、祐天寺浩美(b)、田中徹
(d)、円山天使(gt)、日俣綾子(vln) ]

ご予約はバック・イン・タウンHPから。
もしくはお電話で。03(3353)4655


ちなみに プラネタリウムは、今は アコーディオンの佐藤史朗さんはの一人バンドですが、かなり バンドしています。

皆 大仲良し!

ライブは 今年 ドラム入りでは三回目ですが、すでに 普段の何もない日に、三回 飲み会で集まっています。
史朗さんの人柄かも。
史朗さんといると、超 楽?というか、なごみます。20年来の音楽先輩です。
曲は あまりに難しいのですが!〓

円山くんは、年下だけど 僕は、とても頼っています。
名前の如く まさに天使のような人柄です。
愛の塊!
ギターも凄い。
10年近い?付き合いかな?
音楽の趣味 かなり近くて、たくさん影響受けています。


ベースの祐天寺さんと、バイオリンのあやちゃんとは、ここ1年くらいの付き合いですが、超おもしろい!

祐天寺さんは、全てが ギャグな人柄です。ベースは、バカテクニックですが。笑いの渦巻き!

あやちゃんとは、地元が一緒だったりして、たまに大阪弁が出たりなんかして、ほっこりさせてもらっています。


まぁ こんなメンバーで やりますので 皆さんお暇でしたら、是非!
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-12 14:23

ライブ告知。14日の詳細

僕が、ここ15年くらいやっているバンド、イージー・ブルージーズのライブが、今週の日曜日、14日、日曜日に、三軒茶屋ヘブンズドアにてあります。出番は、二番目で19時40分からです。
もし、お暇な人いらっしゃれば、是非きてくださーい!イージー・ブルージーズは、ブルースを基調?おそらく、としたジャム・バンドです。copposition to pops〜Alek et Les Japonaises Japan tour〜

@三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR

http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/

Live:easybluezys
Alek et Les Japonaises(fromベルギー) / RED SUN / 19mirrors / thatta

前売\1,800
当日\2,100

open/start 18:30/19:00

です。

当日は、ベルギーからやって来るバンドとたいばん。
楽しみ。
終わったら 軽く飲みにいきまーすからね。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-10 14:14

今日は

c0088941_2211664.jpg

今日は、島根の出雲でライブです。

リハーサル終わりの図です。

出雲は 昔 家族で来たり、友達と旅行で来たり。
山陰地方 僕は、昔から大好きなのです。

ではー!今から スタッフとの 打ち上げいってきまーす!
[PR]
by to-ru_drum | 2010-11-04 22:11