<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライブ

c0088941_11562559.jpg

一昨日 かよこちゃんのライブ 楽しく終わりました。
雨の中 来てくださった方々 ありがとうございました!

写真は 打ち上げです。
都内では、珍しく全員残ってくれての飲み会。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-31 11:56

ディナーショー

c0088941_142798.jpg

昨晩は ディナーショーの仕事でした。

一時期 ディナーショーの仕事 殆んどやる機会がなかったのですが、ここ数年 財津さんのライブ手伝うようになってからは、結構あります。

昨晩は わりと40歳から60歳くらいまでのお客さんだったので、財津さんは、マスト!でした。

もう 虹とスニーカーの頃、心の旅、青春の影、で、サボテンの花となると、お客さんは、大喜び 狂乱状態!
夢中さ君に の頃には 前に押し寄せてきていました。

いや、昔 僕が行っていた外タレのロック・コンサートは皆 そんなでした。

もう 一曲目で 僕 椅子の上 飛び越えてましたもん。
通路から前なんて 甘い 甘い。

なので、 一階なら座席 まぁどこでもいいわけです。

どうせ すぐに前に行くんだから。

思い出します。バックマン・ターナー・オーバー・ドライブ・バンド!ナザレス!


今では そんな元気ありません。
できれば 遠くからみたい。
がらがらの三階席とか、一階だったら一番後ろとか好きです。

コンサートを見ている自分を 人に見られるのが嫌、っていうのもどこかにあります。
ひねくれています。

あと 僕は、だいたい一人でコンサートや、映画見に行くので 終わって 人込みに巻き込まれるのが嫌なんですね。
寂しいし 帰りも遅くなる。

なので 場合によってはアンコール見ないで帰ることもあります。

武道館とかだと アンコールは、席をはなれ、出口付近で あえて立って見ます。
で 終わりそうな瞬間 飛び出るわけです。

なので 駐車場出口は 渋滞なし!友達に会うこともなく。

うーん 寂しい男なのであります。


で、今日は 朝からマイルスのBithesBrew聞き、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの新譜 MOJO聞き。

昼間 何にも無かったので 久々に下北のスタジオ行き、まずは、レッド・ガーランド・トリオ、1956年録音の A Garland of Redに合わせて、タラタラ ドラム叩きました。

次は Chico Mannの最新作 Analog Driftに合わせて。
次は ジャズピアニストのフィル・パーネルの2002年のアルバム DoYourLiving in the Nightに合わせて。
このアルバムは、奇妙なハウス・エレクトロニカ。
気持ちいい!リズム集みたいで このアルバムをマイナスワンにして ドラマーが自由に叩く! にはもってこいな感じ。
僕も少し盛り上がってしまいました。

が、しかし、今、ブログ書いている場合ではないのでした。
明日から暫く 嫁さんが実家に帰って居ないので 僕が早起きして 娘 起こして、学校に遅刻しないようにしないとなのです。

6時45分に起きるなんて!
今からドキドキしています。

なので、もうねまーす。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-28 01:42

ライブ告知

今日は、今週28日、木曜日に、三軒茶屋グレープフルーツムーンでやる、かよこちゃんのリハーサルでした。で、そのライブの詳細を書きまーす!!良かったらみにきてくださーい!!!!。10月28日(THU)@三軒茶屋Grapefruit moon

Open 18:30/Start 19:00
Charge 1,900yen
※Kayocoは4組中3番目(20:40〜)出演予定

[Member]
Kayoco (vo)
小倉昌浩 (gt)
扇谷研人 (kb)
Fukushin (b)
中村順一 (per)
田中徹 (ds)


三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON
http://www.grapefruit-moon.com/

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1
TEL:03-3487-8159

田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩約10分
三軒茶屋駅北口(左手の階段)を出て茶沢通り(三茶しゃれなーど)を下る
一つ目の信号を右折(角にすき家あり)
その道(太子堂中央街)を進んだ(約4分)先の右手Bar・DOVERのB1F
※富士見湯(銭湯)が左手に見つかればすぐです!


ボーカルのかよこちゃんが、メールで送ってくれました。

ここまで丁寧に告知するのが 礼儀なんですね。

これからは 僕も頑張って ブログの場を借りて ライブ告知していきますので よろしくでーす。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-25 22:22

運転疲れ

c0088941_233092.jpg

今日は、栃木県藤岡という所でライブでした。

往復四時間くらい 運転したので、疲れました。

ツアー初日だったので、リハーサルも相当やり、緊張もあり、まぁ 終わった!な感じです。


で、今は ノンアルコールビール飲みながら レベッカ・マーティンの最新作 When I was Long Ago 聴いています。
このアルバムは、なんと ベースと歌とサックス という編成のジャズボーカルアルバムになっています。

写真の赤い方のジャケット。
もう一枚写っているのは レベッカ・マーティンの前作 the Growing Season。
この前作は、ジャズアルバムではなく オリジナル曲 ニューヨークシンガー・ソング・ライターな、わりとジャズ・フォーキーな ナイスなアルバム!

プロデュースが カート・ローゼンウィンケル!
この人のギターは 生で見たら、感動しますよ。
あんまり 見たことがないスタイルに 僕は感じました。
このアルバムでは、キーボードも弾いていますが これがまた凄い。
音のチョイスが 不思議かっこいい!

ベースは、彼女の夫でもある、ラリー・グレナディア。
ブラッド・メルドー・トリオのベーシストで有名。

ドラマーは、ブライアン・ブレイド。

本当に いいアルバムなので 皆さん聴いてみてください。
秋にはぴったり。

で 今回のアルバムも、まさに 秋です。

それも 今日みたいな疲れた夜には、癒されます。
ジャズのスタンダードばかりですが。

昼間とか 車とかで聴いた時は あまりピンときませんでしたが、今は すっーっと 心に入ってきます。しかし、だんだん、睡魔が!

今 娘は、試験中で リビングで勉強しています。

僕は、本当は眠いのですが、なるべく 娘よりは 先に寝ないようにしています。

嫁さんは 先に僕が寝たら 娘がかわいそうだから、と言います。

まぁ 僕が先に寝てしまい もし激しくイビキなんかかいていて、娘が眠れないなんていうのは、本当にかわいそうな事態。

ここは、頑張らなければいけません。


なんて考えていると 今しがた 娘が布団に向かいました。

今日は、背中伸ばし してあげました。
最近 娘は 全然 重くなってきていないどころか 以前より軽くなっています。
おそらく 減量しているのでしょう。


娘が、高校に入ってからは 僕は、勉強しなさい!とかは、テレビばかりみてとか、一切 言っていません。
これからも言わないつもりです。

もう 自分で考えて 勉強 も 日々の行動もしていく年齢ですよね。高校二年生。
そうさせなければいけないとも思います。

でも いつの間にか 言わなくても 自分で 勝手に勉強したり、ダイエットしたり、僕や嫁さん誕生日や、父の日や、母の日に、自分の小遣いで、プレゼントしてくれるようになりました。。
彼女も 色々考えているんでしょうね。


で、今日は、ステージ衣裳で 娘が僕の誕生日にプレゼントしてくれて、まだ着ていなかった T-シャツ ついに オロシテしまったのでした。

と、少し娘自慢 おのろけ?みたいになってきて やらしい感じ、な ブログになりそうなので、ここいらで、おいらは 寝ますだ。
おやすみどんす。

しかし わても 腰が痛いでおます。

おいどんかて、ホンマは、誰かに、 背中伸ばし して欲しいでおまんねやわぁ。
少し重いんでごわすがな。。。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-25 02:03

リハーサル

c0088941_140715.jpg

ここ最近は、財津さんのツアー前リハーサルでした。

今日で終わり。

明後日から、ながーい ながーい期間続くツアー始まります。
といっても 月に何回かなので 体は楽なのですが。

しかし、リハーサルは楽しいですね。

だんだん作っていく 試行錯誤しながら、ああでもない こうかな?とか、僕は、大好き。

レコーディングも、同じですが、作る 造る 創る 事は、やはり僕の生きる意味な気がします。昔から好きでした。なんかを作ること。

初めての部活は 理科工作部活。
糸ノコギリ セメンダイン モーター 輪ゴム 豆電球、等々 懐かしい。

あとは、やはり プラモデル。これは やばいくらい はまりました。

タミヤの 35分の1のミリタリーもの。
タミヤの720分の1の軍艦もの。
部屋はいつも タミヤカラーや、レベルカラー、セメダインの匂い 要はシンナー臭かったなぁ!。
僕は、シンナー吸ったことは無いのですが かなり 体内には入っているはずです。

それで 物忘れ激しいのかも。
僕は、物を大事に ながーく使うのですが 反面 無くしたり 落としたり 忘れてきたり 頻繁にやってしまいます。

腕時計は、ほぼ全て無くしています。

昔は 財布 車の屋根の上に置いたまま 気付かず 発進とか、今でもよく トイレに財布忘れます。

やはり 幼少期の シンナー浴びまくりが いけなかったのかも。

ちなみに 財布 トイレの中に落としたこともあります。
皆さんも一度くらいはあるのでは!

しかし 僕は、 ドボン式の昔のトイレ!

思い出します 中学1年生の春。
もらいたての 学校指定な生徒証と財布が一緒になったような、大切な一品を!

ズボンのボケットから、ひゅーーと!
ボチャン!

なんと 今しがた仕立ての 湯気立つ、僕のウンチの上に見事に!

しかし、半年間な高価な定期券や、生徒証明の写真や、とても見殺しにはできません。

庭から 長ーい ひしゃく を持ってきて ウンチまみれのその財布兼生徒手帳、掬い上げ 洗って 乾かし 三年間使い続けたのでした!!

しかし 何の匂いは とれませんでしたね。

あと 何の茶色い染みも。

そんなものを 三年間 僕は、学生服のボケットにほぼ毎日忍ばしていたのでしたー!

ウンコまみれな中学生時代。


僕は、何を語っていたんでしょうか?

そうだ!作ることが好き!楽しい!でした。


まぁ 皆さん 財津さん 日本中 マニアックな町にも行きますので お近くで 見かけたら是非見に来てくださーい。

で 僕を呼び出してくれたら 友達?なら、挨拶に出ていきますから。


で 写真は 今回のドラムセットです。

カノウプスのバスドラいい感じになってきました。

パーッカッション類も 沢山使っています。
あと、各種のロッド達や、ブラシ、そしてマレット君も。
ロッドとは、まぁ竹ひご的なスティックのことです。

しかし、家に帰ってきてから、 リハーサルの音聴いて 自分の駄目さ加減に、げんなりしてしまいました。。
いゃあ いったい いつになったら 僕は、そこそこ、いけてるドラマーになれるのでしょうか?

しかし、前に進むしかないですね。
昨日より今日 今日より明日 少しでも 何か一つでも 上手くいきますように!
で 気分転換で 今は、マイルスの1969年 コペンハーゲンでのライブDVD観ています。

最近買った Bitches Brewのレガシーエディット盤に このDVD付いていました。

かなり フリーです。
チック・コリアが、全編エレピ。
マイルスとウェイン・ショーターが、息が、ぴったりなのが 凄い。
熱いディジョネットと クールなデイウ・ホランドのリズム隊、 まぁ 凄まじい演奏。

あまり理解できないのですが 気持ちいい。

で、何かやりたい!自分はこう思いまーす!

若手三人 全くマイルスとショーターに 臆することなく 全快。


うー!うなされそうだ。

ねまーす。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-23 01:40

ライブ帰りに

c0088941_2154719.jpg

今週の火曜日 ジェシー・ハリスのライブ 渋谷クアトロに見に行きました。

その帰りに 昔のバンド仲間というか アウト・サイダーズというバンド一緒に組んでいた大好きな後輩二人 ギターの山本勝也君と、キーボードの 佐々木聡作君と 久々に会って飲みました。

写真は 佐々木そうさく君です。
アウト・サイダーズとは、8年くらい前まで 僕がやっていたロックバンドです。 車でツアーしたり、サイン会したり、ファンのつどい、やったり、かつて そんなに精力的に動くバンド 僕は、経験なく、大変でもあり 楽しくもあった数年間でした。
まぁ リーダーの ギター・ボーカルの大橋たかし君の、バンドへの思い入れは素晴らしかった。 今までやってきたミュージシャンのなかで、一番、音にも生き方にもロックな何か?感じさせてくれた大橋君です。
あと ベースのジミーさんの オール・ジャンル・ボーダーレス 剛腕ベース!
勉強させてもらいました!

ジミーさんの エイト・ビートなのに 二拍三連で、体揺れている姿 忘れられません。今なら、僕も気持ち、わかりまーす!


てな 懐かしいバンドの話しはまた いつか!

まぁ 楽しい夜だったのでした!

勿論 ジェシー・ハリスも最高!
ジェシー・ハリスが弾くレス・ポール いい音してたなぁ。

スリー・フィンガー的な アコギスタイルで エレキ弾くのも いいですね。

たんたんと 3分弱の曲 25曲くらい、演奏しましたが、完璧。

ノラ・ジョーンズに書いて グラミー賞もとった 今やスタンダードな Dom't Know Whyも歌いましたが、そんなに いい曲に思えないほど 他の曲も いい曲だらけ!
ライブ途中で、なんだか 急に幸せ!な気持ちになりました。
ニコニコです。
たまりにありませんか?
ライブ見に行って 急に パチン!って 幸せモード・スイッチ入ること。

自分では気が付かないのですが、日々 構えて生きている 緊張して過ごしているのが、溶ける、解ける瞬間です。

ライブはいいですね!


で、珍しく 自分のライブ告知です。

今月 10月28日に 三軒茶屋グレープフルーツムーンにて、かよこちゃんという 女性ボーカリストのライブやります。

R&Bな歌ものとでもいいましょうか。
かよこちゃんとは、ちょっとしたレコーディング ここ三年間一緒にやっていて、たまにはライブやろうよ!
な 感じで 僕が言い出しっぺなライブなので、皆さんに 是非観に来て戴きたいなと。

時間は 四タイバンの 三つ目。
おそらく20時半くらいから。

メンバーは、ギターがおぐら。ベースが、フクシン。ビアノが、扇谷ケント君で、バーッカッションに 中村順一君です。
今日は、そのかよこちゃんのリハーサルでした。
だいたい、上手く演奏出来ない自分がいて、リハーサルでいつも落ち込み、自信がないまま、ドキドキしながらライブ迎える自分がいて。これなら、自信持って、観に来てよー!って言える所まで行けないから、まだ見せれないな!てなのが、普段の僕なのです。。・・が、しかし、それでは、いつまで経っても、誰にも見てもらえないなと、最近気付きました。だって、完璧は、無理なんだから。それよりも、今は、人に会いたい、友達に久々に会いたい!です。ライブを口実に。。人恋しい、とおるちゃんなのです!!気持ち悪いと思わないで!なので、 これからは 自分のライブ告知、恥ずかしながら ブログで書いていこうかなと思っているので よろしくお願いしまーす!

で、今日は家に帰ってきてから、無性に 旨いドラマー観たくなり、スティーリー・ダンのメイキング・エイジャ みて、パーディーと、リック・マロッタ。

で、ビル・フリーゼルのライブ・モントルーのジャージーなマット・チェンバレン。

そして、最近の一番のドラマーとしての感動映像、最近放映されたMTVライブでの ザ・ルーツのクエスト・ラブ!

これは凄い。

ザ・ルーツ、益々 凄いバンドになってきています。

今は、ロックバンドなら、ウィルコ、R&Bなら、ザ・ルーツ、が凄いライブやっているんではないんでしょうか。


で、ジョン・レジェンドの新しいアルバムが、ザ・ルーツとの共同作品で、ソウルの名曲のカバー・アルバム!

これは いいです!生っほくて。
最近 ジョン・レジェンド 僕的には だんだんつまらなくなってきたなぁと思っていたので。

で 今日の最後は、楽な気持ちになりたくて ドノバン・フランクレイターの新作 グロウ 今 聴いています。

いい声。しかし、変わりませんね。
今回のアルバム、少し打ち込み使ったり、シンセ系の音も入っていますが、まぁ、あの雰囲気です。
これでいいのです。これがいいのです。ドノバン・フランクレイター。そのままでも、僕は、飽きないと思っているので。

ちなみに、ここ何日間か、僕は、家では全くお酒飲んでいません。
アルコール絶ち。

でも 外では バリバリ飲みますから、皆さん よろしくでーす。

ではでは、おやすみに なさい なさいと 健康の神様が言っているので ねまーす。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-17 02:15

公園

c0088941_257898.jpg

今日は なんか 気持ちいい天気でしたね。

昼間 自転車に乗っていると ちょうど 小学生が、下校時間。

皆 肩組んだり、こづきあったり。女の子二人寄り添いながら、音楽の教科書開き、唄いながら歩いていました。

なんだか 幸せな 経堂すずらん通り。


で、 この写真、芦花公園からみた、清掃工場の煙突です。
公園には オレンジのコスモス 咲き乱れていたんですが、写し損ねました。


で、今は 僕が大好きな カナダの女性シンガーソングライターのサラ・マクラクランの新作 ザ・ロウズ・オブ・イリュージョンに付いていた DVD観ています。

新作の曲の経緯を語り、そして ピアノ弾き語りで 収録曲 歌ってくれるという 映像。

アレンジ前の 素の曲の姿がわかって これはいい!
で、今回のアルバム、ドラムが、いつもの サラ・マクラクランの夫である、アシュウィン・スードではなく、マット・チェンバレン!だったんで、びっくりしましたが、二人は離婚したらしいですね。

ライブでは、ドラム叩きながら 素晴らしいコーラス聞かせていた アシュウィン・スードいなくなったのは残念ですが、こればかりはしょうがありません。

でも 僕の大好きなマット・チェンバレンが、僕のこれまた大好きな サラ・マクラクランと一緒にやるなんて 最高!


僕は、今から20年くらい前 30代前後くらいから、アコースティックな音楽に とても ひかれだしました。

スザンヌ・ベガと トレイシー・チヤップマンに きたー!と感激。
ブロデューサーだと、David Kershenbaum。

イギリス ヨーロッパ系なら、フェアグラウンドアトラクションに感激!なんて いい曲に、素朴な演奏。

で、で、サラ・マクラクランや、セーラK,ホリー・コール、ジャン・アーデン、ジェーン・シベリー、等のカナダの女性シンガーソングライターを追いかけだし。

で 音的には、歌ものなのに、フレットレス・ベース!が好き。ビノ・パラディーノに、ミック・カーンに、トニー・レビン。

ジュリア・フォーダムに、ボール・ヤング、で、ジョアン・アーマトレィディングを知りびっくり!
トレイシー・チヤップマンみたいな人 すでにいたんだ!

で、トーリ・エイモスや、ショーン・コルビン、サム・フィリッブスに サラ・ジェーン・モリス。

そして Stina Nordenstamの 1994年のアルバム、and she closed her eyesにやられ、リンダ・ルイスのラークや、ミニー・リパートン、シリータの スティービー・ワンダー、フロデュース作品の素晴らしさに、エモーションズや、デニス・ウィリアムス,ウァレリー・カーターでの モーリス・ホワイト&チャールズ・ステェプニーの愛なアレンジに感動。


そうこうしているうちに、アラニス・モリセットのファーストに興奮!
シェリル・クロウの一枚目に わぉ!キャロル・キングの綴れ織りの、現代版だ!

ジョーン・オズボーンに、アマンダ・マーシャル、メディア・ブルクッスな、ハスキー系。


で、いよいよ、男性シンガーソングライター台頭。

ロン・セクスミスの一枚目に超感動!
暫くして ルーファス・ウェインライト、デビュー!びっくり。

ブロデューサーなら、ミッチェル・フレームにチャド・ブレイクに、ジョン・ブライオン。

勿論 エイミー・マンに、エディ・ブリュケルに、ナタリー・マーチャント。
で、フィオナ・アップル!時代が動きましたね。フィオナ・アップルの二枚目で。あとは、ブラッド・メルドーのラーゴ。まぁ、ジョン・ブライオン&マット・チェンバレンな組み合わせ。
で、僕は、それ以前に 見に行った映画、リアリティ・バイツの挿入歌 ステイに 感激。なんていい曲なんだ!
いまだに リサロブは大好きな アコギな女性シンガーソングライター。ここでも、マット・チェンバレン。

で、ジェイ・ホークスの1995年にでたアルバム tomorrow the Green Grassが大好きで オルタナ・カントリー知り、ウィルコを知り、で、ライアン・アダムスの 2001年にでた ゴールドに興奮。

プロデューサーの イーサン・ジョーンズ、フィービー・スノウのアルバムで、その只者じゃなさ 感じていましたが、そしたら、レイ・ラモンターニュの傑作ファーストアルバム、トラブル、イーサン・ジョーンズ、プロデュース。2004年。

でも、すでに 80年代回帰な 時代が!

ジョン・メイヤーの2003年のアルバム Heavier Things に スティーリー・ダンの ガウチョ、エイジャ級の完成度感じ。

で、マデリン・ペルーの1996年のアルバム、 ドリーム・ランドぐらいから、原点回帰な風潮。
1940年代 1950年代。

で、ノラ・ジョーンズのファーストです。

ド感激!

ついに タぺストリー級なアルバム でたー!

で、ジェシー・ハリスに、エイモス・リーに。

まぁ その頃から ブログやりだしたので その後は省略。


で、この サラ・マクラクランの新譜 少しメロディーの質 落ちたかなと思いましたが、やはり いい!
声は相変わらず素晴らしい。

地声と 裏声が、こんなに美しく変われる人はいません。

さすがの マット・チェンバレン。
普通のドラマーなら ただの8ビートで叩きそうな曲 工夫して 新しい風 吹き込んでます。

でも このアルバムでは、マット・チェンバレン 定番な魅力もやってくれています。
元々、ナッシュビル・のスタジオ・ドラマーであったマット・チェンバレン、カントリー歌手のアルバムでは、普通で 定番だけど 深ーい演奏していますよ。


今は、ミッシェル・ルグランの1959年にでたアルバム、 パリス・ジャズ・ピアノ。
聴いています。
ビアノトリオ。パリ録音。

ミッシェル・ルグラン 書く曲のイメージから思うと シンプルで、淡々としたピアノ弾くのかと思いきや かなり アグレッシブ、音数多く テンション高い。
華麗なラウンジピアノ。

でも 映画的 一人オーケストラな ピアノ。

シンプルで、美しいメロディーの裏で、ミッシェル・ルグラン こんなに沢山の気持ちが鳴っているんだな。
と 思うと これもまた 感慨深い演奏ですね。

6曲目には、早めのテンポのスウィンギーな曲なのに、ドラムの代わりに ボンゴ!
これは、かなりお洒落。
では、ぼちぼち ねまーす。

おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-07 02:57

夏も終わりなのに

c0088941_1125635.jpg

秋ですね。
一番 好きな季節ですが、ここ何年か 体調が なぜか 悪ーくなる時期です。

でも 今年は大丈夫そう!
今年の 暑すぎた夏、僕は、自転車、乗りまくりで、プールも まあまあ行き、なんせ、 夏バテ、全くなし!

夏の過ごし方で、秋の体調 決まってくるのかも!

でも 最近 やたら寝れるのです。というか、 起きれない。

6時間睡眠くらいで 目が覚めてたのが、最近は 9時間くらい寝てしまいます。
うーーん。やはり 夏の疲れか?!!


で、写真は、今、聴いている、ジヤック・ジョンソンの今年でたアルバム To the Sea です。
右側のアルバムです。

一時期 ジヤック・ジョンソン熱 すっかり褪めてしまっていた僕ですが、この写真の左側の 昨年でた ライブDVD&CD, EN CONCERTに 感激。
特に 映像に。

で、真ん中に写っている オロナイン軟膏!

この メンソレータムか、ジョンソン・ジョンソンのバンドエイドか、はたまた、オロナミンCか! いや、ボンタン飴か、、三矢サイダーか、くらいな 変わらね 逸品!
オロナイン軟膏!

大好きです!

何にでも効きますね。オロナイン軟膏!

ドラム叩いていると、スティックと当たる場所の 手の皮膚 乾燥している時期だと すぐに ササグレだって あかぎれになったりします。

そんな時、オロナイン軟膏を しっかり塗り込むと、次の日には 殆んど治っています。

普通の擦り傷にもよし。

僕は、ハンド・クリーム代わりにも、オロナイン軟膏!ニベアなんて、甘い、甘い。。で、女の子に話すと やめてー!と、涙ぐまれますが、僕は、 顔にも フェイス・クリーム代わりに オロナイン軟膏!!!


もし、もし、僕の 手のシワのなさ、顔の肌艶の良さ、勿論 年齢のわりにはですが、只者じゃないなと、感じたなら、それは、すべてオロナイン軟膏!のおかげなのです。

で、もし、なんや このおっさん、 歳のわりに 肌 ボロボロやん!なんて感じなら、それは 全て オロナイン軟膏のせい、使い過ぎ だと思ってもらうといいかも。

楽しみです。

70歳くらいの自分の肌。
世の中の 全ての 化粧品より、実は、オロナイン軟膏!だけで、全く問題なし!

素晴らしいぞ!大塚製薬!

ちなみに オロナイン軟膏の 効能 効果の欄には、
にきび、あかぎれ、吹き出物、はたけ、やけど、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫、ただし、じゅくじゅくしていないもの、たむし!おっしゃ!、いんきん!! きたー!きたー!!!、ラストに、しらくも?!?

しらくも?って ちなみに何かな?
知りまへん。


まぁ こんなに 長く 生き残っている医薬品 やはり 只者ではないはずなのです。

ぁあ ジャック・ジョンソン聴きながら、オロナイン軟膏!語っている自分が、なんだか 居心地が 悪いので 今晩は このあたりで おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-06 01:12

いつものスタジオ

c0088941_2191426.jpg

今日は、何にもない日だったんで 下北沢に行って いつものスタジオで練習して、帰りに 少しブラブラして、今年流行り?のチェック柄のシャツ購入。 あとは、クラプトンの新譜が出たので CD屋さんへ。

ついでに、トリッキーと、マルーン5の新譜と、 1956年作の ケニー・ドリューの ケニー・ドリュー・トリオをゲット!
ケニー・ドリュー・トリオは、ドラムが、フィリー・ジョー・ジョーンズ!ベースが、ポール・チェンバース!

で、この写真は、そのスタジオの5階ロビーです。
ここは 昔 喫茶店でした。屋根裏ビルは、昔は スタジオは4階だけ。3階はライブハウス、二階は永らくは、キック・ボクシング・ジム。いゃぁ、臭かった。あの臭いです。柔道着的な。僕は、アメフトの部室の臭いとして、慣れていますが。今でも、エレベーターに乗ると、かすかに、嗅ぎとる事ができます。。臭いって、しかし、とれまへんなぁ!もうキック・ボクシング・ジム、つぶれて8年位経つのに!!というか、僕の鼻、尋常じゃないくらいきくのです。これだけは、自信があります。僕は、自分の前世は、犬なんじゃないかと思う時があります。たまに、座っている後ろ姿が犬みたい!と、よく言われます。。犬みたいと言われても、あまり嫌な気がしません。というより、少し嬉しい。。だから、犬好きなんだ!!なんて、一人納得。。。で、屋根裏ビル一階は 暫くして 台湾料理屋に。
地下は、コロコロ変わりすぎて よくわかりません。

で 二階は なんと!今は キャバクラ!

下北沢に キャバクラは、とても珍しく、なんだか 不思議な感じです。

作っているときは、少しドキドキしましたが、いざ開店すると、全くドキドキしません。

僕は、 女の子がいるような店には、全く興味がなく、自分から、スナックや、ビンサロ? キャバクラ、絶対行かないし 行きたくない。
高校生の頃は行きましたが。

その話しはまたの機会で!

で、今日は、スタジオにて、まずは、カウント・ベイシーの 1974年録音の ピアノ・トリオ作品、フォー・ザ・ファースト・タイムに合わせて ドラム叩きました。

ミティアム・テンポくらいの シンプルでスウィンギーな曲が多いので その日の最初のウォーミング・アップには、丁度いいのです。
というか、ジャズドラム素人の僕には、難しいジャズのアルバムだと 無理なので。

ベースが、レイ・ブラウン!巨匠!安定しています。
これぞ ランニング・ベース。

で、ドラムが、ルイ・ベルソン。わりと バスドラ4つ踏み続けているような 小さな音の ビッグ・バンド・スタイルですが、ブラシが歌いまくり。ハットのリズム・キープ絶妙です。

大昔のドラマーの映像とかみると 一曲全てレガートが、ハイハットとかあります。
チーッチッキ、チーッチッキ、
最近 ハイハットで、レガートの色んなパターン、オープンと クローズ で、それぞれ 音の長さ 音色 変えながら。

そうなると もう左足 普通のキープの動きでは 対処できないので、自然と 踵は下に落ちて つま先の微妙な動きで ニュアンスつけるわけです。

このあたりが、ジェイムス・ギャドゥスンや バーナード・パーディー、ジェフ・ポーカロ、ラス・カンケルな ハットのグループニュアンス近づく第一歩なのではないかと思ってます。

いやあ つくづく ロック極める 8ビート 16ビート極めるには、ジャズを勉強しなきゃあ駄目だと!

川瀬勝彦先生 すみませんでした!です。

20代の時、もうあと5年くらい 僕は 関西で ドラムじっくり勉強してから、東京に来たら、今 こんなに 苦労してないのに、なんて たまに思います。

下手すぎて 何も出来ない、体もできていないのに いきなり 東京で、ドラムの仕事しだしましたから。

頭では、音楽マニアだから、なんとなく解っては入るんですが、体が わかってないのです。

最近 自分の事を テクノ、ニュー・ウェイブ上がりのドラマーだと思います。

僕は、ドラマーとしては、アマチュア時代、ハード・ロックは、一度もやったことはないし、ジャズもちゃんとはなく、フュージョンらしい、ドラミングもちゃんとはなく、 昨年初めて 人前で、チックコリアのスペイン 演奏したくらいですから。逆に、ギターとか、キーボードでは、そういう音楽、中高校生の頃は、やっていたのですが。。

ドラマーでは、すぐに バンドで、オリジナルのうたものばかり。で、時代は、ニュー・ウェイブ!
ゴースト・ノートはなし!
ゲートあり!

音圧と リズム・キープと、分かりやすさ 求められていた時代でしたから。


うーん ドラマーとしては、一番 不毛な時代に 僕は、そういうドラミングばかりしていたわけです。

まぁ こんな ドラマー が たまにはいても 神様 許してくださりますよね!


でも 実際は 駄目だと思うので、ここ2年くらい 僕は、ドラマーとしとの体 鍛え直しています。

今年は特に CD聴く前に まずは、練習しろ!です。
リスナー以前に、ミュージシャンたれ!極端に言うと アスリートたれ!
な 日々 心の中です。

僕には それくらいが丁度いいのです。
ほっとけば、ただ 音楽聴いて 泣いているだけなのですから。
ちょっとした 廃人タイプなのです。


あぁ また こんなに自分語り してしまった。
恥ずかし 恥ずかし。

普通の人なら 恥ずかしいなら、消すんでしょうが、僕は、飲みながら ブログ書いているので 羞恥心が、大分 なくなっているんですね。えへっ、えへっ。。


で、 今日のスタジオで、二枚目は、ジョン・メイヤーの昨年でたアルバム Battle Studiesに合わせて。

このアルバムとその前のアルバム Continuumは、僕は、ここ一年、ずっと持ち歩いて たまに合わせてドラム叩いています。
大好きなのです。

このリズムの感じが。

スティーウ・ジョーダンが、少し白人化して、超シンプルに、音色とタイミングと ニュアンスだけで勝負している感じが。

トム・ベティのスティーウ・フェローンがおんなじですね。

なので、ジョン・メイヤー・トリオのスティーウ・ジョーダンに合わせてドラムは叩く気にはあまりなれません。
見たり 聴く分にはいいのですが。
ライブDVD観ましたか!皆さん。ジョン・メイヤー・トリオの。
凄まじいですね!スティーウ・ジョーダン。
J・J・ジョンソンも、普通に考えたら、素晴らしいのですが スティーウ・ジョーダンを前にすると、やはり、格が違うと思いました。

というか、 スティーウ・ジョーダンが 飛び抜けて 凄まじいのですね。
特に クラプトンの時も思いましたが、ライブの時の 行き方が 尋常ではありません。
でも、制御されている。 そが 凄い。

で、このアルバムに合わせて ドラム叩くときは、スネアのチューニング スティーウ・ジョーダンの音に合わせて、いちいち変えて叩きます。

その 音色あっての グルーヴですから。

たまに 全く一緒!みたいな音になることがあり、なるほで!そうか!な 発見あります。

で、タイミングも 考えなくとも一曲通して、ずっーと、ぴったり合う時が 最近増えて来ました。

まだまだですが、こうやって こつこつ 好きなものは 身につけていきたいし、いくしかないのです。

で、今日の 三枚目は、シェリル・クロウの新譜 100miles from Memphis に合わせて。
今日 初めてでしたが、うーん シェリル・クロウの歌のリズムの良さに 改めて感激。
彼女なら ジャストな打ち込みのドラムでも 生き生きしたドラムに聴かせてしまう力ありますね。

でも このアルバムの後半の曲 ドラムが、ビクター・インズーリオが叩いているのですが、あまりの素晴らしさに またまた 大感動!
やっぱり、この人 いい!好き!好き!

まぁ 8曲目のStopと、9曲目の Side Waysで、ギャッフンです。
マット・チェンバレンくらいな 音色の素晴らしさに マット・チェンバレンから、尖ったところをとり、そして、もっと、暖かくて、素朴、ど!シンプル。。で、まったりした、ファンキーさ。

ビクター・インズーリオの人気の秘密が わかります。

いそうで いないタイプのドラマー。

映像みたら、また感動しますよ。
少し ケニー・アロノフ的な 体で 叩くな めちゃ かわいい! お茶目なドラマーなのです。見た目は。


で、家に帰って来てからは、ホープ・サンドバル&ジ・ウォーム・インベンションズの 八年振りの新作 スルー・ザ・デビル・ソフトリー 聞きました。

一枚目があまりに良くて 即買い。

今回は少し 暗い目の曲が 多い気がしますが、相変わらずな 幽玄感、フリー・フォーク。
一枚目みたいな 感動はありませんが、本質は変わってないです。

このバンドは、元マジースターの女性ボーカル、ホープ・サンドバルと、元マイ・ブラッディ・バレンタイン!のドラマー、コルム・オコーサクの 二人ユニットです。
マイ・ブラッディ・バレンタインは、わりと 激し目な音に 優しいボーカルか乗るバンドでしたが、このユニットは、もっと、ソフトで、深々としています。

ううっ 眠くなってきました。

おやすみなさいでおます。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-03 02:19

座る犬その後

c0088941_2302675.jpg

少し前のブログの写真の犬君。
二枚目です。

後ろ姿が あまりにかわいくて、思わず 写真とって 暫く見てると、お次は、こんなに 輪をかけて、かわいい 座り方に!
いや 座りというより、前おっちん? 前へばり、とでも言えましょうか!
なかなか 携帯のマイピクチャアから、消せません。


で、今は カナダの大所帯バンド、アーケイド・ファイアの サード・アルバム、ザ・サバーブズ 聴いています。

とても 歌詞の内容が大切で、その気持ちを 全身全霊で あらゆる手段使って 表現する、バンドです。

全ての声 演奏に力がみなぎっています。

ライブは、凄いインパクト!
ステージには 10人以上、色んな楽器入り乱れて メンバー 楽器持ち変えまくり。管楽器、アコーディオン、バイオリン、マーチング楽器、等々。
そして 常に 五人くらいがユニゾンで歌う。

もう祝祭です。

演劇性も多分にあり、超 感動します。
でも 決して おふざけではない。

まぁ 皆さん 一度 味わってください。


こ! こ!んなバンドが、
今回のアルバム アメリカでも イギリスでも チャート1位獲得!

感激です というか 嬉しい。

リードボーカルの歌い方は テビッド・ボウイか、テビッド・バーンか! と言ってもいいかも。

無邪気で イノセントで ボップ かつクラシカルで 80年代ニュー・ウェイブ命。

まぁ しかし カナダのバンド、シンガー・ソングライター然り、文化の香りします。

沢山 考えるんだろうな。 体 動かす前に。

僕の好きだと思っている アメリカの音楽の 半分くらいは、カナダの人の音楽なんですね、実は。



で お次は、 ジェシー・ハリスの最新作 スルー・ザ・ナイト。

最初買って、聴いた時、もう そろそろ キュンとこなくなるかなぁ?

と思いながら 恐る恐る、だったんですが。

わぉー! やっぱり滅茶苦茶 いいやんー!!不滅!!枯れない人だ!!作曲家としては、今、世界で一番好きー!!

ここ何ヵ月では、一番 メロディーのいいアルバムでした。

歌詞は 別れた後の 恨み辛み、、ほとんどで、設定は夜。

でも 出てくる音は 爽やか 少し 中南米風味。

やはり、テリー・マニングが、 ブロデュース エンジニア ミックス 、バハマ録音な関係でしょうか。
テリー・マニングと、ジェシー・ハリスの相性 ホント いいですね。

しかし、ジェシー・ハリスの書くアルバムの たった一曲でも、誰かのアルバムに入っていたなら、僕は、そのアルバム、絶対買うだろうし、好きになるんだろうな。

そうか、日本人の感覚だと、井上陽水の少年時代や、サザンの つなみや、いとしのエリー が ジェシー・ハリスのアルバムには、八割なのです。

すみません 独断で。

どうも 酔っぱらってくると、決めつけで、物を言ってしまいます。


まぁ 普段 自分の意見 溜めて 溜めて 結局、何も言えない僕なので、ブログの中では、好きな事、少し言わせておくんなせぇまし。

で 今日のラストは、僕が好きなジャズ・ピアニスト、 トミー・フラナガンの 1960年のアルバム、そのまま、トミー・フラナガン・トリオ。

ドラムが、ロイ・ヘインズ!なので、パッツン パッツンな イケイケ アルバムかと思いきや、バラード主体です。

しかし、ロイ・ヘインズは、今でもバリバリ 現役です。 85歳なのに、シャープで ムチムチしている、奇跡なドラマーです。

トニー・ウィリアムスの半分くらいは、ロイ・ヘインズの真似のような気もするくらい、最重要ドラマー、ジャズ・ドラマーのレジェンド10人に入るロイ・ヘインズです。

で、最近 僕は、ジャズ・ビアノ・トリオ かなり聴いています。
ピアノが好きなのは勿論、ドラマーの建ち位置が、とても勉強になります。

ビアノって どこか完成された楽器なので、そこに 分け入るドラムって、どこか 隙間産業、で、 ユーモア、合いの手、しかし、キープ役、お前の背中見てるから!的な、親分気質。

なんか うたものに 近い世界 とても ジャズ・ビアノ・トリオに感じてしまう 今日この頃なのです。


で、最近は、グレン・グールドのバッハ弾いてる映像みて びっくりしています。

しかし、トミー・フラナガンのビアノ、楽器を歌わせる 息しています。
で、やりすぎないとこが、ポイント。

控えめなのが、たまりまへん。

で、僕は、 お酒を 控えなければいけないのに、もう かれこれ 4時間くらいは、飲み続けているわけです。

いつか お酒やめれますよーに。

おやすみなさーい!
[PR]
by to-ru_drum | 2010-10-01 02:30