<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イバン・リンス

今日は、 東京は昼過ぎから 雪でした。

そんな中 有楽町のコットンクラブに イバン・リンス 見に行って来ました。

いつもは、車で行くのですが、雪で危なそうだったので 電車でGo!
なので 久々に お酒飲みながら ライブ見れました。
出来ることなら いつだって僕は、アルコール入った状態でライブ観たいタイプなのです。


ハッピーなライブでした。
イバン・リンス 優しい声なのに 凄いリズム感でした。

ドラムは あの!テオ・リマ!ブラジルのナンバーワンスタジオミュージシャンです。

やはり タイトで繊細。
で シンコペーションの鬼!

つぐづく 僕には ラテン・フィーリングないなと、今日もまた 痛感。

拍子の頭 歌ものなのに 何度も見失いました。

いつか 理解できますよーに!
[PR]
by to-ru_drum | 2010-03-09 23:29

新しい試み

c0088941_16512640.jpg

またまた 高尾山にドラム合宿にきてます。
今年に入ってから、毎月 一回は来てます。
習慣になりつつあります。
で、ブログも ここでしか書いてないような。

最近 どうも 家に帰ってから、寝る前に、お酒飲みながら、携帯片手にブログ書く元気なく。

ここ 高尾山では、一人きりなので、さすがに、心寂しく、まるいちにち 練習する気力もないので つい 書きたくなるのです。


で、新しい試みとは、ニュー・スティック 試してます。
写真の右側が、一応 僕のモデルの パールの105Hのメイプルです。
市販では、ヒッコリーしかででないので、20年くらい前から パール楽器に特別にお願いして 作ってもらっています。

基本的には、本番はこれです。
太いけど軽い。持つところが、細くなってて、真ん中からチップ方面あたりに重心があり、ぶーん、ぶーん、って遠心力がつく感じです。軽いけど、パワーでる。
メイプルだから、シンバルの音が綺麗。
よく、僕の指に 似ていると言われます。このスティック。
つちのこ型とか うんこ指型!なんて 言われます。
しかし、つちのこ!って
実在しないはずですが?

で 左側 ビッグ・ファース社製のアメリカン・カスタム・シリーズSD2、通称ボレロって呼ばれてるスティックです。

これが、なかなか好み 当たりでした!
太くて軽い。やはり 材質はメイプルです。
で チップが、小さなまん丸。
僕が思う 一番 シンバルが綺麗に鳴る、チップの形です。
ピーター・アースキンとか 確かこの形です。
ただ 基本的にこの、とても小さなまん丸チップは、ジャズ系統なので、スティックが細い。
で だいたい 材質が ヒッコリー。

しかし このボレロは、異常に太い!
好みだす!
先端に あんまり重心がないのが 僕のモデルとは ちがうのですが、でも 慣れれば いいかも。

しばらく 格闘してみます。

で、ハイハット、パイステ2002ミディアムトップ、中古で買いました。僕は、基本的に、ドラムに関するもの、シンバル、ヘッドに至っても、勿論スタンド系も、中古が好きなのです。車や洋服は、新品じゃないとわりとダメなのに。
で、パイステ2002のハット、以前から 気にはなってたのですが、遂に、ゲット! 出会ってしまいました。明らかに新品よりも いい音がしてました。楽器屋さんで。
全然 現行のモデルなのですが、誰かが たくさん使ってた方が、僕の耳には、いい馴染みかたに聞こえるのです。


てな具合で いいライブみたり、いいCD聞いたり いい話し聞いたり、
そんなソフト面から、刺激を受けて また頑張れる、やる気を起こす!
のと、
新しい楽器との出会いが、これがまた、前に進める!原動力になるのですな!
ひたすら、その繰り返しな、この30年近くの ドラム人生なのだす。

なんて、また 語ってしまいました。
まだ 明るいのに。

さて もうひと練習しまーす。
[PR]
by to-ru_drum | 2010-03-08 16:51