<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ニック・デカロ

今、ニック・デカロの1969年にでた ファースト・アルバム ハッピー・ヒート聴いてます。

イージー・リスニング・アルバムですが、ブライアン・ウィルソンのキャロライン・ノーの 素晴らしいカバーが ニック・デカロのボーカル付きで、ではいってます。
いゃあ!よろしいどす!
まるで、チェット・ベイカーの CTI時代の世界です。
というか ニック・デカロの方が先だから、 あっちが真似したのかな?
でも 歌い方は ニック・デカロが、チェット・ベイカーのファンなんでしょうね。 そっくりです。

お次は、スティービー・ワンダーの1980年の ホッター・ザン・ジュライ聴いてます。
キーオブライフで なんだか神がかり的な凄さが終わってしまった感がある、スティービー・ワンダーですが、久々に このホッター・ザン・ジュライ聴くと やはりいい曲だらけです。

レイトリーや、ハッピー・バースデイ、マスター・ブラスター、疑惑、キャンドルにともした恋、ロケット・ラブ等々。
ただ あの ウネウネした怪しいグルーヴは もうないですね。
生身のグルーヴが 失われていく 1980年代の始まりです。

最近は 夜は 自分のパソコンに 持っているCD取り込むのに 忙しく、ブログ書けませんでした。

これからまた ぼちぼち書きます。
瞼下垂症は まだ治りませんが まぁ あまり気にせず 対処してます。

で 今日の最後は 2005年にでた アイスランドの 女性シンガーソングライター、エミリアーナ・トリーニのフィッシャーマンズ・ウーマン。

これは 相当 好みです。アルバム全体に流れる雰囲気が 暖かい。
少し スティーナ・ノルデンスタムのようでもあり、暖かみは 映画、ダブリンの街角でのサントラのスウェル・シーズンズのようでもあり。

おやすみなはれー。
[PR]
by to-ru_drum | 2009-09-25 01:31