<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

誕生日

1週間ほど前 娘の誕生日でした。
ちなみに 僕の娘の名前は 梓といいます。
嫁さんのお気に入りの 名前だったのですが、今では、 僕も いい名前だなと、つくづく思います。
日本的。
どんなに ビジュアルバンド聴きまくろうが、心の中では、素顔で 長野県安曇野の梓川の 堤防 自転車で走る 頬っぺた リンゴちゃんの いがくり坊主の良さも わかってなきゃあ駄目なのです。
そんな彼は、少し、唇、切れてるくらいがいい。リップクリームって何?くらいな感じ。トイレで、手を洗った後は、あえて、鏡はみない。見たくてもみない。髪の毛をいじるのなんて、とんでもないのです。
洗った手は 自分の洋服のどこかで拭く。おもに ズボンのおしりの場所で。

さずがに はな垂れてたり 鼻毛でてるのは いただけませんが。

話がとびました。

で、今日 冷蔵庫をみたら 誕生日ケーキ まだ半分残ってました。1週間たってるのに。寂しいような、 時の流れ感じます。

中学生だし、甘いものそんなに食べないんですね。親は ダイエット癖で 遠慮がち。

あと、誕生日カードに 以前は 愛してるよ!なんてガンガン書いていましたが、というか 普段 頻繁に 愛してるよ 愛してるよ って 娘に言ってましたが、さすがに 最近は 娘が 恥ずかしがるので 今年は封印しました。
お年頃の女の子には、 世界で一番大好きだよー!ぐらいが 限度です。

でも でも 本心なのです。何より大切なのです。

本人が、人生 辛くなったり 苦しくなったり 死にたくなったり そんな時に救いになるのは 誰かから 本当に愛された 大切にされた、経験、気持ち、つないだ手のぬくもり、なのではと 最近 つとに思います。
で 誰だって 自分の子供はかわいいし、大切なんだけど ついつい表現しなくなってきてしまう感じありませんか?

他の人には うまく あるいは 正直に 好きな想い伝えて来れなかった自分ですが、たった一度の人生、 娘には、暑苦しくない程度に 好きだよ光線 連発します。

暑苦しいと言えば
今日 嫁さんと、好きな芸人は誰か?なんて話になりました。

で 僕がいちばん好きな芸人は えがしら そして 次が、ルー大柴、塚地、 なのですが 嫁さんが 一番嫌いな芸人が えがしら なのでした。
もちろん ルー大柴も嫌い。
うーん。

僕は、暑苦しのが 好きなのです。
とんねるずなら石橋。
まあいいやぁ。

お休みなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-26 02:08

ハードなもの

最近 自分の芸風にはない音楽、無性に聴きたくなってます。
ヘビメタ、ジャズ、そういう音楽を目指す訳でもなく、そんなドラミングできるはずもないのですが、体が求めてます。
今は ジャックジョンソン そんなに 聴きたくないのです。
ドラムの弟子達から そんな ハードコア、メタル系のCD借りまくってます。

ウ゛ェノムというバンドの 1992年にでた ブラックメタル。
おそらく ブラックメタルというジャンルの古典的なアルバムなのでは。
録音は相当チープです。なんか、かわいい。少し笑えるのが、メタルの魅力です。僕には。ジョニミッチェルでは、聴いてて、クスッて笑えないですから。あとは、 キングスXの1996年にでた Ear Canoy。
これは 聴きやすいメタルです。メロディーがあります。いや このバンドは普通のロックバンドです。

デスメタルバンド メシュガーのサードアルバム、1998年にでた ケイオスフィアー。
スウェーデンのバンドです。
音いい。 朝聴くと、元気でます。
嫌いやないゎー!

これまた スウェーデンの変態ギタリスト マティアスエクルンド率いる フリークキッチンの四枚目 2000年にでた デッドソウルメン。

メシュガーもフリークキッチンも フランクザッパ的です。

一様 スラッシュメタルバンドとされてる ブラジルのバンド、 セパルトゥラの1996年にでた 六枚目 ルーツ。
雄叫び、デス声ボーカルですが、 なんか 品があります。
リズムに ブラジリアンな要素がいっぱいはいってて ヨーロッパやアメリカの バンドにはない魅力あります。これは 不思議 かっこいい!

で 今は ジャズバイブ奏者、テディチャールスの1956年にでた ザテディチャールステンテット 聴いてます。
これは 面白い。この時代にしては、奇盤と言えるくらい 斬新なアレンジ、演奏です。
で 52年後の今 聞いても 古くなく、ヒップ!
こんなにドキドキする音楽に出会えるから、やめれまへん。リスナーであり、プレイヤーであること。僕らの幸せは、ただ聴いて、いいな、いいな、で終わらず、その感動を、自分で楽器で表現できる事です。で、僕はそれ以外の事を一切したくないのです。のたれ死んでも、やり続けたい。話が大袈裟になりましたか゛、このアルバム、アレンジで ギルエバンスやジョージラッセル マルウォルドン、やってます。
でも ビブラフォンって いい音ですね。マリンバもいいけど、 もっと 都会的 いい意味 冷たさがあります。
ネマース。おやすみなはれ。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-22 01:32

リー・コニッツ

今 1955年にでた リー・コニッツwithウォーン・マーシュ聴いてます。
クールなジャズです。二人のサックスの音色が美しい。
この時代のジャズは 本当に いいですね。全部 聞きたい。1950年代、1960年代、ブルーノート アトランティック ウ゛ァーブ リバーサイド プレステッジベツレヘム 。
特にアトランティックのジャズアルバムは ベースが はっきり聞こえてて グルーヴが しっかり掴めます。
このアルバムは エンジニアが トムダウド!
ベースは オスカーペティフォード。ドラムは ケニークラーク!
完成されてます。無駄な音 全くなし。これ見よがしなプレイなし。

で 今 聴きはじめたのが これまたアトランティックからでた ウ゛ェルベット・アンダーグラウンド
の 1970年にでた アルバム、ローティッド。の、1997年にでた二枚組 スペシャルエディション盤。
アマチュアっぽい 演奏が 逆に 歌詞を際立たせ 曲のムードを 普遍なものにする ヘタウマ元祖なバンドと僕は思ってます。
でも 表現したい意志は強く 音響は凝ってる。
歌詞の内容、世界観を、実現するためだけに、演奏する。フォークロック的、ボブディランなアプローチです。

今の時代に 魅力的な 演奏の仕方だとおもいます。 何風にやらない。

なんなんだろう?この歌詞 メロディー 声。
そこに 集中して、この世界を表すには 自分は何をすればいいんだろう?

もちろん それには いろんな 引きだし 持ってなくてはいけないのですが。

でも 無垢な気持ちで 挑む。
自分が、今、思うところの、旬な演奏の形、捨て去る。うん!大切な 心構えです。
何風にやるのは 簡単ですから。

では おやすみなはれー。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-21 02:30

ロバートプラント

今 最近でた ロバートプラント&アリソンクラウス!の共演アルバム レイジングサンド聴いてます。

アリソンクラウスは カントリーの人でフィドル奏者ですが 僕的には 彼女の 歌声が凄い。大ファンです。そして 美しい。
年取っても ボニーレイット、デボラハリー、ウ゛ァレリーカーター、エミルーハリス、そして アリソンクラウスは 魅力的です。

ロバートプラントは 最近 また一段と良いです。
一時期 少しハイトーン 衰えたかなと 思いましたが、 このアルバムでは ハイトーンなしで 普通に歌ってますが 深いです。
ほんとに 歌が旨い 人です。

プロデュースは Tボーンバーネット。
最近は ジョーヘンリーと 音的にだいぶ ダブりますが Tボーンバーネットの方が 元祖です。
近い感じは ダニエルラノワ、ハルウィナー、クレイグストリート。

ドラムは でたー!やはり ジェイベルローズ!。マットチェンバレンとならんで ここ10年、時代の最先端ドラマーです。
ジェイベルローズは どこか懐かしい感じのドラムを叩きます。そして、とても暖かい。レウ゛ォンヘルムを、もう少し、タイトでシンプルにしたかんじ。一音たりと これ見よがしなドラム叩きません。
ナチュラル ハートフル 平凡の美学 音色が命。

勿論 グルーヴは完璧ですが スティーウ゛ジョーダンの真逆な感じです。ヒップでアッパーで プンプン プリプリ ホップした感じ ではありません。

もっと いい意味で アーシーで 少し 湿ってて、 ベッタリしてる。いつも 梅雨時な ムード。
部屋の中から、雨景色見てるみたいな、 雪の日に 石油ストーブにあたりながら 曇った窓ガラス越しに 外の雪景色みてるみたいな ドラミングです。

ジムケルトナーから 豪快さと カラッと感 抜いた感じです。

だから素晴らしい!

日本が大好き! 海外旅行全く興味なし! な僕の琴線 震わせてくれます。

では おやすみなはれー!
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-19 02:43

ザ・ハイウ゛ス

スウェーデンのロックンロールガレージバンド ザ・ハイウ゛スの新譜 ザブラック&ホワイト 聴きました。
気持ちいいー!
こんなの やりたい。

痛快です。まず音が いさぎ良い。
アレンジも キレてます。
でも そうとう計算されてますが。

聴いてて 思わず 笑ってしまうくらい お馬鹿なロックンロールです。
また ライブ 以前 DVDで観ましたが キャラが強力です。
禿げてたり 肥満体だったり でも 統一感 軍隊的な感じもあり 少し不気味かわゆい!

最近 聴いてたアルバムは
ロックピアノトリオ? キーンの2004年にでた ホープスアンドフィアーズ。 ギターが一切なし!潔ぎよし。
でも 曲調が似てて アルバム一枚は少し飽きます。 一曲 一曲はいいのに。


ジョンバトラートリオの昨年でた グランドナショナル。
ジャックジョンソン界隈の ジャム系バンドでは 僕はこのジョンバトラートリオとALOが 昨年は目玉でした。
両方のバンドも 演奏能力高いし、歌ものとして 聴けます。
しかし ジョンバトラートリオは 惚れ惚れする 演奏です。 アーシーでタイト。
レゲエ色 多し。

あと聴いてたのは
セルジオメンデス&ブラジル66の 1969年にでた イエメレ。
ビートルズのノルウェーの森をカバー。
しかしA&Mの この頃のSound いつ聴いても 飽きないし、品がありますね。
丁寧に作ると やっぱり 長持ちします。
流行りの形じゃなくても 定番で 地味に使われ続け またブームもやって来る。

2000年にでた 人力テクノ ひねくれホップバンド Koufaxの it had to do with love, 輸入盤 ジャケ買いしたのですが 当たりでした。
弱い 弱い XTCみたいで 所々 日本的情緒あります。

ホワイトストライプスの昨年でた イッキーサンプ。
刺激受けます。 何よりも 1音、1音に、いちいち、魂、入ってます。
下手なツェッペリンですが 根性は全く負けてません。
ドラムの 素人ぽさが この兄妹バンドの大きな魅力です。拙い方が 伝わることありますよね。 勿論 気持ちが入ってないと駄目ですが。

子供の絵や 心に障害のある人の絵や彫刻とかパワーありますもんね。
以前 安曇野に行ってた頃に ふと入った美術館が、障害者の作品を展示していて 衝撃受けたことがありました。
めくりめくる色彩感 形。
娘が 小学生だったころ 二年に一回 美術展があったのですが 絵は 低学年の方が 断然いい!色も形も パワーが違う。
高学年の絵は やる気ないか、上手く書こうとして こじんまりしてて 物真似的。

10歳までですね。
まだ 世界が 自分中心に回ってると 信じてる時代です。

音楽も一緒だと思います。勿論、 計算 蓄積 技術 考慮も大切ですが、最後は 自分の感覚です。
そこに 逆らって生きてると どこかに破綻きますもんね。
なぜか、バナナが 食べたいと思ったら そうした方がいい。
道端に まだ 残ってる雪みて 雪団子作りたいと思ったら 何歳だろうと 一人だとしても 作った方がいい!
自分の体と心に正直に。 他人に迷惑かけないなら。
ホワイトストライプスは そんな事 教えてくれます。


最近 東京は雪づいてます。
月曜日の朝 駐車場から車、出すとき 雪ですべってしまい にっちもさっちもいかなくなりました。
僕が住んでいるマンションの前は やっかいなことに坂道なのです。
毎日 超狭い道 バックで 坂道下りながら、緊張しながら 駐車してます。
普通の道では 滅多に 車ぶつけたり 擦ったりしないのに
自分の家の駐車場では 何度も事故ってます。車は傷だらけです。
雨の夜なんか、どうでもよくなり なげやりになることあります。
駄目なんですが。
あと トイレ我慢できず 帰ってきたとき。

で そんな、なげやりな気持ちになると 本当に というか やっぱり ぶつけるんですね。
車の事故は 僕の経験だと 不幸せな精神状態の時に起こります。

遅刻しそう。寝不足。もめ事中。 道に迷った。

以前 午前中に駐禁で ワッカされて ちきしょう!ついてない!なんて思いながら その午後に 赤信号で交差点に入ってしまい 横から来た 善良そうな主婦の車にぶつかったことありました。
相手の車は廃車。僕の車は大破。でも、僕の車はまだ、うごくんですが。
駐禁のワッカつけたまま 大破した車 修理工場に
環八走ったときの 惨めさは 一生忘れません。
回りの視線。
この人 どうししちゃったの?的 蔑み。

実は 前の晩 嫌なことがあって 一睡もしてなかったのでした。
寝れない夜なんで 僕は 10年に一回ぐらいなんですが。

で 話は戻りますが 車 立ち往生してしまい どうしようもなくなり 一人では 無理!

で 全く交流のない 向かいの 一軒家をピンポーンして すみませーん!雪掻きしたいので、シャベルあったら貸してくださーい!

そしたら オジサンが出てきて 笑顔で どうぞ どうぞ 横で 暖かく 僕を応援。
一時間くらいして やっと 車が進みました。
ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。
普段は擦れ違っても 挨拶などしたことのない向かいの家のオジサンと これからは 必ず挨拶して ニッコリするのです。

でも それは 面倒臭くはないのです。
どこかで そんな関係を僕は求めてます。特に 40歳すぎてから

災害で知る 人の暖かみ。一人ではどうしようもないこと 世の中には一杯あります。お金て解決できないことも。
少し 大袈裟ですが。

雪よ ありがとう。

でも もう今年は降んないで。
雪掻き筋肉痛なんで。
おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-08 00:59

バ-ニーウォーレル

今日は 黒人キーボード奏者 バーニー・ウォーレルの 昨年出した プリンスポールと組んだユニット ベイビーエレファントのターンマイティースアップ聴きました。
変なアナログシンセ 手弾きの ストリングスに おそらく手弾きの シンセベース。
やっぱり 天才!変態。かわゆい。そして 極太のグルーウです。
ドラムのリズムなどは 少しダサ目なのですが、バーニー・ウォーレルのキーボードが めくるめく とびかい、 楽しめます。
普通かなと思いきや、突如、危なっかしいコード行きます。
かっこいい!

で 昨晩 テレビで 初めて レイラモンターニュが 歌う姿、観ました。
凄かった。感動です。
世界観が好きなんですが ライブでも 完璧な歌でした。
ジェフバックリー級の凄さでした。息を吸う音までが とても音楽してました。
で イメージ通りの 繊細な人柄、痛々しいまでの 雰囲気。こんなミュージシャン最近にしては珍しい。
早死にしないで!
ジェイムスモリソンも いいけど レイラモンターニュも ホーリーでソウルありです。

今 聴いていたのは ブライトアイズの昨年でた カッサダーガ。
歌、作詞作曲、コナーオバーストのワンマンバンドだとは思いますが 三人組のバンドです。
いい意味 インデイーズぽさあり。 歌も、たよんなさ、が また魅力。
でも 歌詞がわからないと 少しつまんない。日本盤 買えばよかった。

僕が 大好きな ギリアンウェルチ ジョンマッケンタイアー等が ゲスト参加。

少し スティーブフォーバットや 初期の サイモン&ガーファンクル、 ボブディランの 曲調 感じました。

で 今からは 前回 見て 感動したドラマ フルスイング DVDに録ってあるの みまーす。

明日は 雪とのこと。
雪の朝って 静か過ぎて 寝過ごしてしまうのです。
でも 何で こんな静かなんだろうって思って カーテン開けたら 雪景色って やっぱり トキメキます。何歳になっても。

おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2008-02-03 02:02