<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リズライト

今 黒人女性シンガー、リズライトの2005年にでた DREAMING WIDE AWAKE聴いてます。
僕は ジャズシンガー的な資質のある人が、こてこての4BEATではなく、8ビートや 16ビート 昔の2ビート的なジャズを歌っているのがとても好きです。

最初は ニーナシモン そして カーメンマクレエで、ブロッサムディアリーを追っ掛けまくり、ホリーコールにべったりハマり、衝撃的だったのが 1996年に出た マデリンペルーのファーストアリバム DREAMLAND。
このアルバムがなければ ノラジョーンズは いなかったかも的、この手のサウンドの 雛形だと思います。


で リズライトのこのアルバムも 相当よいです! ノラジョーンズを もっと曇らして 湿らした感じ。プロデュースは クレイグストリート。ビルフリーゼルや ホリーコールバンドにいたベースのDABID PITCHが参加。
ジェシーハリスの曲を二曲やってます。最高。あとは ニールヤングやジョーヘンリー、コステロの曲。リズライト本人のオリジナルも3曲 これもいい。
ノラジョーンズ カサンドラウィルソン マデリンペルー 好きな人 是非 リズライト聴いてみてください!

おやすみなはれー。
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-12 01:22

ビシュアルショップ!にデビュー

ついに この年にして、渋谷宇田川町のビジュアルショップに足を踏み入れてしまいました。ランジェリーショップではありません。

そこの店は 日本のビジュアルバンドのみ扱っている CD屋なのでした。そんなマニアックな店があるとは驚き!
僕には なかなか辛い場所でした。
最近 娘が ビジュアルバンドにはまりまくってしまっているのです。
彼女にとっては いわば聖地。至福の一時間なのでした!
たいしてお金もなく 一枚くらいしか買えないのに あれやこれや とても楽しそうでした。
微笑ましい光景、でも でも
うーん 僕にはきつい。 よりによって そのジャンルに行くとは。

しかし 責めてはいけません!子供の趣味と 自分の趣味が違ってるだけの事なので。けなすと傷つくから。
僕も 昔 シンリジィのファンクラブに入ってた時 パープルやツェッペリン好きの友達から どこがええねん!? そんなB級 裏街道バンド!と シンリジィの事 けなされ 傷ついたことありました。

あるいは ドラムなら 僕がサイモンカークが一番!なんて言うと ボーナム派 イアンペイス派からは ひどい罵声が。
ふん!今でも変わってないよー!僕の趣味。少し 匂いたつ 臭い のが、好き。上手すぎはだめ!

話がとびましたが そんなわけで 現在 僕の家の中では ずっと ビジュアルバンドのサウンドが流れてます。必死でいいとこ探そうとしてます。好きになろうと。     けなげでしょ、パパ。  ぐっすん。

で 思うのですが 最近の多くのビジュアルバンドは、曲 アレンジ サウンド あまりに節操がありません。さわやかな夏!チューブみたいな曲があれば、どこぞのヒップホップなラップになったり ヘビーロックになったと思ったら、アイドル歌謡みたいだったり、ハウスになったり 冗談音楽かと思うほど、同じバンドなのにジャンル飛び越えます。暴力的ですらあります。ただ 歌い方は あの アウーン なビジュアル唄いってところが、わりと どのバンドも共通。
その節操のなさが 逆に凄いし 清い!世界的に 類をみません。で あの化粧 女装系メイク。デビットボウイや キッス マリリンマンソン の比ではありません。
一度 ビジュアルバンドやってるドラムの弟子のライブ、彼らのアマチュア時代の聖地、高田馬場エリアに見に行った事ありました。 楽屋行ったとき、対バンのメンバーも含め、20人くらいの皆が 鏡の前で 一列になり 化粧に励んだり ポーズとったりしてる姿見たときは 壮観な景色でした。鏡大好き少年軍団。恐るべし。そんな時間あったら 練習せいよ!
とは 言ってはいけません!ロックは見た目が大切!でも ストーンズみたいに歳とってもスリムでかっこいいバンドもいいけど ブヨブヨになったおっさんでも いい音出してれば 僕的には、かっこいい!うん。好きです ハイラムブロック!
話が また脱線しましたが、やはり ここまで徹底してると 最近では 日本のビジュアルバンド 世界的に人気みたいです。
海外の人は 日本のアニメを見る感覚で ビジュアルバンド楽しんでるらしい。

で 僕のお気に入りは アンカフェ。かわゆい。

で、ビジュアルバンドの内容なのですが、悲しいかな 曲は なかなか よいのです。演奏も上手いし、おもしろいことやってます。ドラムなんか、今、一番変なことやって許されるジャンルではないでしょうか。グルーヴより、変わったこと、アイデアありきな世界です。プログレです。 よくできてます。ジャニーズな感じです。宝塚的でもあり。
そういえば ビジュアルショップ行ったとき 客層 宝塚ファンと そっくりだったもんなー。

そういえば 僕の娘 数年前は宝塚ファンだったのでした。やばい!
脱皮してくれー!

せめて ファンじゃなくて ビジュアルバンドのメンバーになる、本人に 創る側になってね!お願いだから!
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-09 01:17

昨晩

昨晩は 僕が手伝っているプラネタリウムのライブありました。来てくれた方 ありがとうございました。

プラネタリウムは、今年 最後でしたが あとは 忘年会が待ってます!やっぱり 部屋で一人で飲むより 誰かと飲みたい!!
昨日は 僕の弟子達が、言ってもいないのに、数人集まり 嬉しびっくり。
僕は ライブに弟子や 同業者、友達、あまり呼ばないタイプなのです。どうも 性格が、やらしいのか いいとこ見せようとして 力が入って 調子くずすんです。まだまだ 器が小さい僕なのです。
でも、一般の人なら 全然大丈夫!お客さんの顔とか見てると 逆に楽しくなってきて リラックスできるのです。
お願いして来てもらった人の前では、僕自身が楽しみにくく、向こうから観たいと思って来てくれた方々の前では 自然になれるんです。でも、それがプロではないでしょうか。その人の演奏がみたい!聴きたい!その人の演奏、音楽、に接したら 元気になったり 幸せな気分になる。そんな演奏ができるように、日夜 僕らは 修業に励む!でも 頭下げて 来てくださいとは言わない。頭下げなくても、人が集う 魅力的な演奏をめざす!!!!でも ライブ来てくれたり あるいはCD聴いてくれたり、買ってくれたりしたら 凄く嬉しい!ので ありがとう・ありがとう!の気持ちで一杯になります。頭下げまくりたい気持ちに、僕はなります。ビートルズが初期のライブで、一曲終わるたび毎に いちいち 深々とお辞儀しますが 僕的にはありです。マネージャーに言われてたにしても。やっぱり 誰かにみてもらってこそ!きいてもらってこそ!の自分です。。。矛盾してるのかもしれないのですが これが僕の正直な気持ちです。・・・・・・・・あと 対バンがあっても 
なるべく観ない!のが 僕のスタイルです。皆も、気付いていてるかも知れないけど、ライブ前 僕 いなくなるでしょ! 駄目なんです。人の演奏、自分のライブの前に観ちゃうと 邪念が入って。皆さん こんな 度量のない僕をどうぞ許してください!

で ドラムの弟子達なんですが 最近 どこか 自分の娘くらい 大袈裟ですが、大好きです。

数人しかいないのですが 息子というか、 いとおしい! という気持ちが 一番あてはまってるかも知れません。

同じ目標、ただ ただ いい演奏をしたい!それだけの気持ちで、20歳以上年がはなれてる二人がスタジオでドラムと格闘してます。

そんなこと何年も続けてると やっぱり 愛情がわいてきます。

あと 男同士だし、何でも話してます。彼らに一番 僕の恥ずかしい事、駄目なとこ 秘密?しゃべってるかも。
大切な、年の離れた仲間であり同士です。

そんな僕にも 河瀬勝彦先生という 大阪時代のドラムの師匠がいました。
何百人も 弟子がいた先生でしたが 僕にとっては かけがえのない たった一人の恩師です。
あんなふうに生き長らえたいと思った 最初の人でした。だから 僕もこうして、やくざなドラマーやり続けてるのですが。先生なんだけど 先生ではない。要は 先生自身が もがき苦しみ 闘ってるんですね。もっと 上手くなりたい。人を感動させたい!そのためにはー!?!?そんな姿を、僕らに平気で、見せてくれる。あと 人間として、他人を大切にすることと、ドラムを叩くことが 生活の中で入り乱れてて、とても苦しそう。 でも、その二つは、人生の中で、本当は直結してて なんとか やり続けるんだよ やり通すんだよ!って 僕に 教えてくれた人でした。
結婚のおりは 仲人をお願いしました。河瀬先生以外には考えられませんでした。

こないだ 5日間ほど実家に帰ってました。 その時 大学時代の後輩の、大森くんと飲んだとき 披露宴での 河瀬先生と僕のスネアドラムだけのデュエットが忘れられない的な話されました。
結婚式の当日 先生が、突然・ 徹 やるぞ!二人でスネアだけで語るぞ!と 言いだしたのです。びっくりしましたが 、今となっては、いい思い出です。
でも そんな、おめでたい時でも、河瀬先生は 真剣で、いつもの 歯をぐりぐりいわせながら 笑顔いっさい無しの本気モードでした。集中しろ!媚を売るな!音を出したら最後、全身全霊で闘え!

数年前に亡くなられました。 肝硬変でした。 最後に病室にいったとき 奥さんが 徹ちゃんが東京から来てくれたよって 言っても 先生は お前にはまだ 負けてないで!負けへんでー!っていう感じで うっーとか 痛いー!とか うなりながら 闘ってました。

最期に 心電図が止まって ご臨終ですと 医者が言った数秒後に 先生は 突然、ウォリャアー!!と叫びながら 起き上がって、回りを驚かしたそうです。 さすが!師匠!

もし 僕に熱い一面があるとすれば、それは河瀬勝彦先生の影響大です。。。。。てな 感じで また明日もやってくるわけです。

おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-07 04:43

ディウ゛ェンドラバンハート

今 ディウ゛ェンドラバンハートの新譜 スモーキーロールズダウンサンダーキャニオン聴いてます。
音 もこもこで 60年代の日本のサイケなフォークきいてるみたいです。
フリーフォーク アシッドフォーク等 今 はやりですが 彼が一番の最前線ではないでしょうか。いびつで とらえどこがないのに 魅力的で 僕には どの曲にも 最先端な気分感じられます。

で 最近 聴いてた フリーフォーク系は 今年 僕が観たライブで一番 感動したウ゛ァシュティバニヤンが 1964年から1967年に録音した幻の音源を集めた 二枚組アルバム。 元祖ディウ゛ェンドラバンハートな歌姫です。60年代ビートポップなアレンジでも この人の声が乗ると 普通じゃなくなり 永遠不滅感あり。ジュディシルもそうですが。
あとは ジョアンナニューサム&THE YS STREET BANDの今年でた3曲入りEPアルバム。この人は ディウ゛ェンドラバンハートなような計算されたアシッドフォークではなく 天然な感じです。民族音楽な感じ。   僕は 最近やっと ワールドミュージック的なもの 別け隔てなく聴けるようになりました。以前は アメリカ イギリス たまにフランス ケルト系 ブラジル ジャマイカぐらいでしたから。

フランスの音響派女性シンガーソングライター エミリーシモンの、2005年の映画 皇帝ペンギンのサントラ盤。リズムは ほとんどノイズの組み合わせで作られてます。歌ものは数曲ですが 声 雰囲気は 僕が大好きな スウェーデンの囁き系女性シンガーソングライター スティーナノルデンスタムみたいです。あるいは ノイズな感じからすると 日本の 新居あきのちゃんのようです。
オリジナルアルバム聴きたい!

あとは ドイツ ハンブルクの宅録系男性シンガーソングライター フィンの2005年のデビューアルバム EXPOSE YOURSELF TO LOWER EDUCATION。まさに男版 スティーナノルデンスタム! 相当 僕好みです。ストリングス有り シンプルと囁きファルセット。 音感は日本の 最近のコーネリアスやレイハラカミの様でもあります。

で 僕がレコーディング ライブ 手伝っている 市橋ヒデチカ君の 最近出た5曲入りアルバム 音楽と休日 花火とマトリオシカ。
彼は凄いです。僕はフォーキーファンクと銘打ってますが 甘い透き通るような声で セクシー&ヒリヒリする言葉で どこか 現実にはない避暑地に連れてってくれます。岡村靖幸級の詩人だと思います。。チープでグルーウ゛ィー スカスカでやらしい。
本人は 超真面目な 好青年で 天然不思議君です。

で 明日というか、もう今日ですが、吉祥寺まんだら2で 佐藤史郎さんと榎本たかしさんの アコーディオン&エレキベースユニット プラネタリウムのライブがあります。
今 ドイツのレーベルからのEC圏デビュー盤 天象儀!聴いてます。予習もかねて。
自分が 叩いてるにもかかわらず言うのもなんですが 世界的にも類をみない 不思議なバンドです。
こんなうるさい 素朴でハチャメチャなサウンドの中で奏でられるアコーディオン 聴いたことがありません。
僕がこのバンドに参加した時に 最初 思ったのは テクニカルだったり ある意味 フュージョンぽっかったり 日本のフュージョンの場合 それは ラテンへの要素だったりするのですが、それを除外することでした。
もっと 原始衝動的に ドラムは アプローチする。もたり はしり ハメをはずし 場合によっては 力入りすぎ ミスるくらいな 下手うまな 駄目さ加減。
アコーディオンって楽器 コジャレててすかした感じ あるいは 超絶なじゃきゃぁ駄目みたいな、イメージあるんですが そうでない何かできればいいなと 僕は思ってます。

で 明日のライブどうなることやら!暇な方 観にきてください。19時半からです。

で 今日の締めは モダンジャズカルテット、MJQの1960年の ピラミッド。
ドラムはコニーケイ。ジョンルイスとコニーケイはとてもクラシカル。

コニーケイと言えば わが 大学時代の同級生 オオシモ君!先日のブログでも 彼の話書きました。あんまり 人の事 いじってはいけない が 僕の掟なんですが たまには許してください。オオシモ君は 本当に律儀で いつも背筋がピンと伸びてた 好漢なんですが そんな彼の人柄を偲ばせるエピソードをひとつ。

部活のコンパ帰り 楽しかったんでしょうオオシモ君、いつも以上にお酒飲んでしまって ぎゅうぎゅうの満員の終電車、僕の横で立ってたんですが、気分悪くなり もう駄目 吐きます!な時。
律儀な彼は そのゲロンパをなんと!自分のカバンの中へ!
なんと けなげな 人様に死んでも迷惑かけません!的 聖人ぶり!さすが 就職先が海外国際青年協力隊!

ただ ただ そのカバンは 大学生がよく持っている 透明な ルーズリーフ。
教科書 ノートと共に 溢れんばかりの なにが 僕の目前に。皆の衆に 一段とあらわに!ある意味 地獄でした。

その 肩から下がってる方の 焦げ茶色の自慢の皮の鞄の方に して欲しかった....,

すみません。最後にこんな話。おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-05 02:07

ファイスト

今 カナダの女性シンガーソングライター FEISTの 2005年にでたファーストアルバム、LET IT DIE.聴いてます。
今年でた セカンドアルバム リマインダーも素晴らしかったのですが このファーストアルバムも無茶苦茶いいです。
何でしょう?この気持ち良さ。さりげない すかすかなバックのアレンジ ファイストの声と ぎりぎりで、チョベリグー!です。ナイス センス。
カナダとフランス 行ったり来たりな雰囲気。
声が なんしか 良すぎだす。ノラジョーンズぐらい好きやわぁ。

カバーも ロンセクスミスにビージーズ!に 僕の一番好きな、女性ジャズボーカル、ブロッサムディアリーの持ち曲。趣味合いまくりです。

ボーカルで一番大切なのは、歌の巧さ 音程がいい リズムがいい こぶしがきいてる などより まずは声質だと思います。 そして その声質をいかせる曲とアレンジが あれば 僕は いいと思ってます。

ノラジョーンズが ソロデビュー前に PETER MALICKというギタリストの2003年のアルバムで 全編で歌っているのですが びっくりするぐらい何も感じなかったのです。あの声で あの歌い方で まさにノラジョーンズなのに サウンドと曲がマッチしてないと ダメダメでした。 自分でもびっくりするぐらい ぐっとこない。ノラジョーンズなのに!
しかし ノラジョーンズは 最近どんどん曲のクォリティー下がってきてるよな気がします。一枚目が一番良かった。でも 多くの人はそうなのかな?ロンセクスミス然り。

最近聴いてた女性ボーカルロック系だと 僕のドラムの弟子 阿部君から借りた LIZ PHAIRの2003年にでたアルバム。
ドラムは、僕がここ3年くらい追っ掛けているマットチェンバレンに 最近の注目株、ロック系セッションドラマーVICTOR INDRIZZO! マットチェンバレンより 少し固めでソリッドなドラム叩きます。
あとは 世界中で 僕に一番 歌に対するアプローチ 似てるなとびっくりしたドラマー、ジョンサンズが 二曲叩いてます。彼は エイミーマンのライブのバックバンドの人です。ライブビデオみてびっくりしましたが セットも一緒だし メーカーもサイズも!ラディックの60年代のオールドの三点セット。初期のリンゴスターな感じ。20のバスドラに 12のタム、14?のフロアタム。で ミュートの感じ パーカッション類を手にしてのドラムセットのアプローチがあまりに似てたのです。
というか 僕がエイミーマンのサウンドが大好きで ずっとあのドラムサウンドを追い掛けてたからなんでしょうが。
ジョンサンズとマットチェンバレンが叩いてる曲は エイミーマンのご主人 マイケルペンのプロデュース。

今は また阿部君から借りてる カントリー系女性ロックボーカル BRANDI CARLILE。どカントリーではありません。
プロデュースは T BONE BURNETT! ドラムは 全曲これまたマットチェンバレン。最近 阿部くんは センスいいのです! 彼は、出会った頃は グリーンデイ命だったのに、最近は僕以上に シンガーソングライター系ロックボーカル 掘り下げてます。 いっぱい いい音楽聴きだした阿部君は 若いのに、びっくりするくらい生音がレコード?CDで聴くような音を出しはじめました。 同じドラムセット いろんな人が叩いたとしたら 耳が肥えてきたドラマーが叩くと 同じ楽器 チューニングでも 劇的にいい音します。どんなに 音量があってもうるさくなく 聴いてて疲れない。もちろん タイミング グルーヴがあっての話ですが。
やっぱり 耳こそすべて!!なんだとつくづく思います。

てなとこで 野球の季節は終わり これからは 夜は 音楽と映画な時間に!
おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-03 01:50

ジャズ

ここ最近 NHKで 2007東京ジャズなる この夏行われたフェスティバル放映されてます。
そこで 激太りのハイラムブロック観たわけです。

僕的には どれも グッとこない音楽でした。皆 楽器は無茶苦茶上手だし フレーズは歌いまくってますが アンサンブルトータルでは つまらなく感じます。
ソロ回しなんかが無い インストがいいな!

ただ アレックスアカーニャのカホーン 良かった。僕も たまにライブで使いますが 恥ずかしくなります。こんなの観ると。

あと ドラマーでは デイウ゛ウィックウェルと デニスチェンバースが やはり圧巻でした。美しい!まったく ああなりたいとは思いませんが 勿論成れませんが! やはり 見てて 綺麗。
でも一番良かったのは ジョーサンプルバンドのドラマー ジョンウ゛ィスタゴッチでした。彼は 白人のニューオリンズドラマーです。ニューオリンズ系のドラマーは 結構叩きまくる人多いのですが 彼はクールです。ジョーサンプルの誘いにも 一切 乗りません。スティーブガッド級です。でも 所々に ニューオリンズスタイルがカイマ見えて そこが新しい。スティーブガッドとはまた違った良さあります。
ジョーサンプルほど 歌いまくるピアノには シンプルなドラムじゃないと 合わないと思います。ただしスティックスフーパーは別物ですが。

日本のジョーサンプル? キーボード奏者の今田勝の 1980年代初期のベスト盤、最近、買ったのですが スティーブガッド、スティーブジョーダン叩いてます。この時代の今田勝はいいですよ!ぐろーヴぁーわしんとんJr級です。もう 歌ものです。

デニスチェンバースや デイウ゛ウィックウェルと同じく バカテク&グルーヴあるドラマー、ビニーカリウタがほとんど叩いてる マイケルブーブレの新譜、コールミーイレスパシブル 昨日聴きました。 カバーで クラプトンのワンダフルトゥナイトを イバンリンス!とデュエットしてます。ポルトガル語で。これはいい企画です。
あとは レナードコーエンのカバー。マイケルブーブレ自身の曲は ベビーヘェイス級にポップなエイトビートです。
ビニーカリウタは シンプルでグルービーなドラミングなんですが 一曲に何度か 普通じゃない ハプニング起こしてくれます。そこで誰!このドラマー!?ってなるわけです。良くも悪くも。
最近 聴いてたジャズ系アルバムは

ベースのラリークラインの奥さん ルシアーナソウザの新譜 ザニューボサノバ。これは良かった!
ジョニミッチェルのような声で 全編 ボサノバアレンジで スティーリーダン、スティング、ジェイムステイラー、ジョニミッチェル、レナードコーエン、エリオットスミス!、ランディニューマンブライアンウィルソン、マイケルマクドナルド、アントニオカルロスジョビンのカバーやってます。趣味良すぎ!!しかし 最近 ラリークラインは いい仕事してます。将来は、今は亡き アリフマーディンや トミーリピューマ フィルラモーンみたいになるのでは!
中庸の魅力です。マデリンペルーの新譜もラリークラインがプロデュースでしたが これもよかったもんなー!
ルシアーナソウザのアルバム ドラムは 全曲アントニオサンチェスが叩いてます。BRADY BLADE以降では 彼が、今 一番 勢いのあるジャズドラマーではないでしょうか。
パットメセニーバンドでもがんばってます。アントニオサンチェスのドラミングって浮遊感があって 低域があまりない感じ 独特です。

アントニオカルロスジョビンの1963年にでた THE COMPOSER OF DESAFINADO.PLAYS。
超名盤だと思います。
イパネマの娘、おいしい水、コルコウ゛ァード、ワンノートサンバ、ディサフィナード、夢見る人、メディテーション、ジャズサンバ、など 永遠のスタンダード目白押しです。こんなアルバム ビートルズでもないんじゃないんでしょうか?
究極のラウンジミュージック、いつ聴いても古くない。アレンジはクラウスオガーマン、プロデュースはクリードテイラー、エンジニアはフィルラモーンです。さすがだす!

ドラムのケニークラークセクティットの1956年 パリ録音の PLAYS ANDRE HODEIR.
ケニークラークは バップドラミングの創始者と言われている 偉大なドラマーですが リーダーとしても いい仕事してます。
このアルバムは アンドレオデールという ヨーロッパの作曲家 アレンジャーの作品のみを演奏してます。完全なインプロではなく ソロの中にも 微妙に書き譜のフレーズが指定されてるような音楽です。そこがかっこいい!自由になりきれないとこが魅力。そういうジャズに 僕は.最近ひかれます。少し クラシック的な。デイブブルーベックやMJQ.

そのMJQの モダンジャズが映画音楽に使われた 第一号なアルバム 1957年録音の たそがれのヴェニス。
大学時代の 軽音楽部のドラムの同級生に オオシモ君というジャスドラマーがいました。島根出身の彼のフェイバリットドラマーが なんとMJQのコニーケイ! 渋すぎです!普通なら エルウ゛ィン トニー ジャックディジュネット、古くても アートブレイキー、フィリージョージョーンズ マックスローチならともかく、なにがなんでも 四年間 コニーケイ命!
僕らのジャンルだと ジェフポーカロやスティーブガッドって言う時代に 頑なに ベンチャーズのメルテイラー命と言ってる感じです。
その当時は そんなオオシモ君 少し 不思議に思ってた僕ですが 25年以上かかって やっと 彼の域まで 僕もたどりつきました。
彼の下宿に行ったとき 豆を砕くとこからのコーヒーつくってくれたのですが それが僕が人生で初めてコーヒーがおいしい!と思った瞬間でした。
そんな人 まわりにいなかったので。
オオシモくーん!四年間 持ち続けてた あの四角い 昭和初期の新聞記者が持つような 肩から下げる皮の鞄 まだ使ってるのかーい!
今 思うと 君は もうあの若さで 老成してたんたわね。で 彼の就職先は 海外国際協力青年隊!
素晴らしすぎです。

おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2007-11-01 02:54