先日

c0088941_0534686.jpg

もう だいぶ 日にち 経ってしまいましたが、フィッシング・パーソンズのライブに 来てくださった方々 ありがとうございました!

無事 曲が 止まる事?もなく 演奏できました。


あと 次の日には なかまるちえ ちゃんのライブ 横浜ヘイジョー で ありました。

ちえちゃんバンドも フィッシング・パーソンズも、本当 いつも 笑いのたえない 仲良しバンド。

リハーサルの時を 皆に 見せたい!

笑いの渦。


で、写真は、先日やった レコーディングの写真。

この日は、1日で 9曲!録音。
初期のビートルズのような!

スタジオの場所も遠く

午前10時過ぎに 家を出て 帰ってきたら、夜25時半くらい。

いやあ 疲れました。

その晩は 久々に お酒 飲みませんでした。

というか 飲む元気がなし。
というか 飲む事 忘れてました。


最近 僕が、ビートルズの次に好きな、ザ・バンドのドラマー、レボン・ヘルム 亡くなりました。


レボン・ヘルム再評価!な 気運 この10年くらいあっただけに、かなり メディアでも 取り上げられていました。

昨年買った レボン・ヘルムのライブDVDが、遺作になってしまいました。

元気そうで 喉のガン からの生還だったのに 声も出ていて ドラムは、バリバリ現役な姿だっただけに、少しびっくりしました。、
転移していたのかなぁ。

ここ何日かは 毎晩 ザ・バンドを聴いています。

ザ・バンドは、メンバーが、数人入り乱れて、歌いますが、リードボーカル 敢えて言うなら、やはり レボン・ヘルムです。本当は、リウ゛ォン・ヘルムと発音しなければですが、すみません!レボンで、お願いします。


右肩が 上がり、左肩が下がり レキュラーグリップで、ゴーストノートたくさん、右手だけで タム回し、スネア・ロール多用。
木のリム、シンバルにシズル、ハイハット側の 小さなクラッシュでリズムキープ、フィルの後 クラッシュ行かず ハットに戻る。

生で見たのは リンゴスター・ヒズオールスターズで 来日した時のみ。

しかし、あの日は、夢のような日でした。

ドラムセット、ステージに3つあり、レボン・ヘルムに、リンゴ・スター・、ジム・ケルトナーに、リンゴの息子、サック・スターキーが、まだ 高校生くらいで、数曲にこっそり参加。ドラム四人。

リック・ダンコに、ビリー・プレストンに、クレランス・クレモンズ。皆 亡くなってしました。
ニルス・ロフグレンに、ジョー・ウォルシュ。

で、ドクタージョンです。

なんて、僕が大好きなミュージシャンだらけなんでしょう。

確か 嫁さん連れていったような記憶が。
結婚して、まだ間もない頃。1989年だったと思います。
見て欲しかったんですね。

僕が 音楽で生きていく 原体験、初期衝動 起こさせてくれた ミュージシャンを一緒に。。

ザ・バンドと、ビートルズ。
レボン・ヘルムと、リンゴスター。

二人を 支える ジム・ケルトナー。

ずっーと 思っていて、かなわない夢は、僕が ビートルズと、ザ・バンドを足して 二で割ったような バンドをやりたい!という夢。

そういえば ジム・ケルトナーの トレードマーク 皮のベストは、実は レボン・ヘルムの皮のベストの 影響なのかなぁ?

推測。


で、レボン・ヘルムのドラムの魅力は、ドラムが歌っている ということが、まず一番。

レボン・ヘルムの クリニックビデオ 数年間に 見ましたが あまりの、音楽と体が、同化している形に びっくり!

頭でっかちにならずに、 耳で感じて 心で歌い、踊るように 足を踏み。
ハイハットと スネアと バスドラで、皆の話しを フンフン聞きながら たまに タムで 合いずちをうち、 でも 結局、その場の 指揮者である。

ザ・バンドの昔のライブ映像見ると 皆 事あるごとに レボン・ヘルムの方を見ています。

不仲になった ロビー・ロバートソンなんか、もう レボン・ヘルム見まくり、大好き オーラ 出しまくり。

レボン・ヘルムは、生粋のリーダー気質というか、音楽愛な姿が 回りを惹き付けていたみたいですね。

ライブ命。

生演奏が、命。


グリール・マーカスが書いた ザ・バンドの伝記本 流れ者のブルース という本 昔 読みましたが、面白いですよ。
で、昔のバンドマンは、なかなか 壮絶な 人生 送っていたんだなと わかる本です。


暫くは 僕は、ザ・バンド漬けになります。

お休みなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-04-26 00:53


<< 梅雨? ライブ告知 >>