とある

c0088941_125226.jpg

とある保育園の門にて。 アンパンマンが 正門の柱の上で、走っていました。

この保育園 滑り台から ジャングルジムから、下駄箱まで 全て アンパンマンに出てくるキャラクターで 出来ていて なかなか 爽快でした。

子供は、嬉しいだろうな!



で、昨日は、千葉県松戸にて コンサートやりました。

森のホール21。

あたりは 会館の裏手は 森になっていて 池もあり、なかなか いいところでした。

会館も 立派!


で、今、ジェイムス・テイラーのライブ映像 ライブ・アット・ザ・ビーコン・シアター観ています。

1998年のライブですが、ドラムは、スティーウ゛・ジョーダン!
素晴らしい!かっこいい 歌伴です。

寄り添いながら バンド全体をプッシュ!



ジェイムス・テイラーのアルバムやライブは いつも 完璧で 素晴らしいのですが、ドラマーが いつの時代も最高。
ラス・カンケル。リック・マロッタ!。スティーウ゛・ジョーダンに スティーウ゛・ガッド。
そして 今は亡き カルロス・ベガ!

カルロス・ベガは、フュージョンやっている演奏より、歌伴が 最高でした。

丸いグルーヴに 温かい音。
白人版 バディ・ウィリアムスですね。

バディ・ウィリアムスも素晴らしいドラマーです。

ガッドの弟分みたいに言われていますが 全然違います。

もっと まるこい。
シルクな肌触りです。

バディ・ウィリアムスならば サンボーンの 名映像 白黒ライブ映像や、ロバータ・フラックと、 ビーボ・ブライソンとの二枚組ライブアルバムが 最高です。

ハイハット・オープンの 音の長さの 絶妙な事!歌っています。

ちなみに、ジェイムス・テイラーとバディ・ウィリアムスは一緒には、やっていないとは思いますが。

で 昨晩は、ジェイムス・テイラーの 2002年にでた Pull Over 観ました。

こちらは ドラムは ラス・カンケル。

ラス・カンケルは、ひたすら 寄り添うドラミングです。

大きくて 豪快なんだけど 繊細で ただ ただ 歌の為だけに。

譜面台には 五線紙ではなくて 歌詞カード置いています。

数年前に来日 キャロル・キング&ジェイムス・テイラーのジョイントライブ の時も、そうでした。


本来 歌の伴奏は、そうあるべきですね。

歌詞に、気持ちが 入りすぎても どうなのかですが、でも。。。
やはり 叩きながら 生きてる感!感じれます。

歌詞の世界に入ると。。

いちいち 自分も その一曲のドラマの主人公になりながら、ライブ 毎日できたら、それは それは 楽しい 人生だな!

と、本当の、本当の、歌伴ドラムの巨匠、ラス・カンケルを、見て、聴いていると、思います。

おんなじ匂い感じるドラマーを、もう一人あげるとすると、ジェイムス・ギャドソンです。
勿論二人とも、グルーヴ界の、巨匠ですが。

この二人には ケルトナーや、ジョーダン、ガッド、ポーカロ、みたいな ドラム!な巨匠ではない、ドラムは、ただの手段 道具に過ぎないのでは?な、言い過ぎですが そんな凄み感じます。


今は、ジェイムス・テイラーのバンドは、ガッドなのかもしれませんが、 僕は ジェイムス・テイラーには、ラス・カンケルが一番です、

エリック・クラプトンには、Jamieoldaker。

コルトレーンには エルビンで、 コステロには、ピート・トーマス。


そんな 関係になれたら、短い人生 ドラマー冥利につきますね。

おやすみなさい。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-03-24 01:25


<< 赤ちゃんドラム 定番?と優先順位? >>