さるすべり

c0088941_23403.jpg

こないだ 道を歩いていたら さるすべり の木を見つけました。

冬だから こんな感じに 裸 骨 みたいになっていますが、夏には かなり 葉っぱつけ 花も咲かせます。

昔 実家の 門の横に さるすべり あって 懐かしくて 写真とってしまいました。

さるすべりって言うくらい、本当に 幹や枝 ツルツルしていて すべります。
あの猿でさえも、滑って 落ちるとのこと。


で、娘も 受験終わり 無事に合格したので とても のんびりしています。

漫画読んだり、テレビゲームしたり、友達と会ったり、ネイルしたり、僕と一緒にドラムの練習行ったり。

ぁあ 本当に 見てて こっちも 幸せになります。

家の中の空気が、ほんわか もう 春の風が吹いています。

で、昼間 娘が 映画見てたりして 僕も 一緒についつい 途中からなのに はまってしまい 最後まで見たりしてしまっています。


で、そんな、昼間に、久々に観た、Random Harvest,邦題は、心の旅路 っていう映画 滅茶苦茶良くて 夜 一人で頭から見て またまた 涙してしまいました。

ハッピーエンドなんですが、うーん、
これぞ 映画!って感じです。

昭和20年代かなぁ、古い 白黒アメリカ映画ですが、 今観ても 全然 大丈夫!
昔の映画って 女優さんの 表情が 素晴らしいですね。
顔で語る です。

この映画 観るの 何度目かですが、いつも 新しい発見があり いつも感動します。


あと おんなじ監督の おんなじ時期に撮られた映画 哀愁 も 観てしまいました。

これも 何度目かなぁ。

ビウ゛ィアン・リー 主演。こちらは、ハッピーエンドではなく 悲劇ですが、これまた 彼女の 表情が素晴らしいんです。


めぐり逢い っていう映画も おんなじようなテイストですが いいんですよね!

白黒映画いいなぁ。

今年のアカデミー作品賞も、白黒映画が取りましたもんね。わりと最近、とは言っても だいぶん経ちますが スモーク っていう わざとな白黒映画も 僕は、大好き。
これは、ニューヨークの市井の人々の 温かい人間模様な映画。

あと、コーエン兄弟の バーバーっていう映画も わざとな白黒、セピア色の 映画でしたが、スタイリッシュで良かった!

この映画は、どんでん返しにつぐ どんでん返しな映画で 涙するというよりは 面白い!

だいたい コーエン兄弟の映画は こんな感じが多くて、小さな始まりが どんどん 大きくなって とんでもないことになり。 人間って 愚かで バカだけど でも、はかなくて いとおしい やっぱり 生きるって 面白い!

ってな 気にさせてくれます。


映画や 本や 旅行や、友達と会う事、音楽以外の、楽しみが、なんだか 自分が前に進める、逆に音楽を楽しめ 練習にも前向きになれる原動力になるなぁと 最近 つくづく思います。

ずっと 音楽! 音楽! ドラム! ドラム!早寝早起き!体調維持!体調管理!だと やはり 心が疲れてきて 袋小路に入ったみたいになり、以外と 集中力が 無くなるような。


最近は、ドラムオンリーモードでしたが、少し ペースダウンしようかなと、思いだした 今日この頃。。。です。


楽しいことが 予定されてるだけで、ドラムの調子が良くなったり、肩こりや 腰痛が楽になったり 節々の痛みが 気にならなくなったり 。

これは、本当にありますね。

人間って 不思議ですが、病は気から は 本当にあると思います。

要は ストレスをためないこと。

先日、映画、心の旅路の ワンシーンなんか思い出しながら ジョン・レジェンド、ブッカー・T、BettyWrightの新譜、ジョス・ストーンの一枚目、全てドラムは ルーツのクエストラブですが、等のアルバム流しがながら、ドラム叩いていたら、何だか とても幸せな気持ちになれました。

あるいは、昼間に 練習してて 何だか 今日は調子悪いし 集中できないなぁ、と思っていたのに、夜 飲み会の予定が急に入ったら、いきなり 集中力増して、ドラム自体も 調子良くなったり。


心と体 不思議ですね。
[PR]
by to-ru_drum | 2012-02-28 23:04


<< 雪 大阪 >>