レイ・ラモンターニュ

今 レイ・ラモンターニュの アビーロードスタジオのライブ BSで やっていたので 観てます。

(涙)がでます。
ここ 10年くらいでは、 ルーファス・ウェインライト、ライアン・アダムス、ロン・セクスミス、ジェシー・ハリス、エイモス・リー、トム・ヨーク、シュールズ・シアー、ジョン・メイヤー、 ジェイソン・ムラーズ、ドナボン゛・フランクレイター、ファイブ・フォー・ファィティング、等に ぞっこんな 僕ですが、歌力で言うならば、レイ・ラモンターニュが一番 ぐっときます。
白いオーティス・レディングです。そして、もっと、ヒリヒリしてて、危なかっしい。
生で観たい!!

お次は マデリン・ペルーの2009年 1月のロスでのライブDVD!
僕的には、ノラ・ジョーンズ以前に 既に ノラ・ジョーンズ的だった、マデリン・ペルー。
ノラ・ジョーンズにはない フレンチなムードが 彼女の魅力です。
このライブはメンバーが凄い!
ベースは、ラリー・クライン。ギターは ディーン・パークス。
そしてドラムは、ジョーイ・ワーロンカー!!!
ジョーイ・ワーロンカーの、ベックやREMでの スタイリッシュなロック・ドラミングではない、染み入る 歌ものドラミング 初めて映像化されました!
いゃあ これが、音楽です。
こんな 匿名性がある ドラミングが、僕の理想です。
今日のライブ良かったね!いい曲で、いい歌で、いい詞だったね!
バンドも雰囲気良かったね。
なんだか元気になった。また来ようね!
楽しかった。幸せ。

これが 一番大切で、ドラムの人 凄かったねとか、あのフィルかっちょよかったー!なんて言われるのは、嬉しいけど やっぱり違うのです。

あぁ 神様、僕をこの域まで導いてください。

リスナーで終わってはいけないのですが、幸せです。こんな ライブDVD観れて。

おやすみなさーい!
[PR]
by to-ru_drum | 2009-10-26 01:57


<< 京都 気持ちがいい8ビート >>